本文へ移動します

佐々木 雄一

氏 名佐々木 雄一ササキ ユウイチささき ゆういち
職 位助教
所 属首都大学東京都市教養学部 法学系 政治学コース
社会科学研究科 法学政治学専攻
H30再編後の所属
法学部 法学科 政治学コース
法学政治学研究科 法学政治学専攻
 
専門・研究分野日本政治外交史
最終学歴・学位東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了 博士(法学)
研究テーマ近代日本外交
近代日本における政策決定過程の構造と政治指導
研究キーワード政策決定過程、政治指導、帝国、国際秩序観、民主政治
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
【著書】
佐々木雄一『帝国日本の外交 1894-1922 なぜ版図は拡大したのか』(東京大学出版会、2017年)


【論文】
佐々木雄一「政治指導者の国際秩序観と対外政策 条約改正、日清戦争、日露協商」(『国家学会雑誌』第127巻第11・12号、2014年12月、985-1050頁)
受 賞
主な学会活動
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
オフィスアワー
研究室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ