教員イメージ
NISHINAGA Tohru
准教授

西長 亨 ニシナガ トオル にしなが とおる

プロフィール

所属

東京都立大学理学部 化学科
理学研究科 化学専攻

最終学歴・学位

京都大学大学院・工学研究科・博士課程修了・京都大学博士(工学)1995年

専門・研究分野

構造有機化学、有機機能材料化学、錯体化学

研究

研究テーマ

機能材料を指向した新規π共役系およびその金属錯体の設計・合成および物性評価

研究キーワード

π共役オリゴマー、ラジカルカチオン、有機電界効果トランジスター、熱電変換、金微粒子

研究イメージ

詳細情報

代表的な著書:
1.Tohru Nishinaga Ed.
“Organic Redox Systems: Synthesis, Properties, and Applications”
Wiley, Hoboken NJ, 2016.

代表的な論文:
1. Toshihiro Fujiwara, Atsuya Muranaka,* Tohru Nishinaga,* Shinobu Aoyagi,* Nagao Kobayashi, Masanobu Uchiyama, Hiroyuki Otani, Masahiko Iyoda* “Preparation, Spectroscopic Characterization and Theoretical Study of a Three-Dimensional Conjugated 70 π-Electron Thiophene 6-mer Radical Cation π-Dimer”
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142, 5933−5937.
2. Tohru Nishinaga,* Yuki Kanzaki, Daisuke Shiomi,* Kenji Matsuda, Shuichi Suzuki, Keiji Okada “Radical Cation π-Dimers of Conjugated Oligomers as Molecular Wires: An Analysis based on Nitronyl Nitroxide Spin Label”
Chem. Eur. J., 2018, 24, 11717–11728.
3. Tohru Nishinaga,* Takeshi Ohmae, Kazunari Aita, Masayoshi Takase, Masahiko Iyoda, Tatsuya Arai, Yoshihito Kunugi* “Antiaromatic planar cyclooctatetraene: a strategy for developing ambipolar semiconductors for field effect transistors”
Chem. Commun., 2013, 49, 5354-5356.
4. Masaki Tateno, Masayoshi Takase, Masahiko Iyoda, Koichi Komatsu, Tohru Nishinaga* “Steric Control in the π-Dimerization of Oligothiophene Radical Cations Annelated with Bicyclo[2.2.2]octene Units”
Chem. Eur. J., 2013, 19, 5457-5467.
5.Chuanwen Lin, Takanori Endo, Masayoshi Takase, Masahiko Iyoda, and Tohru Nishinaga* “Structural, Optical, and Electronic Properties of a Series of 3,4-Propylenedioxythiophene Oligomers in Neutral and Various Oxidation State”
J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, 11339-11350.
6.Takeshi Ohmae, Tohru Nishinaga,* Wu Mo, Masahiko Iyoda* “Cyclic Tetrathiophenes Planarized by Silicon and Sulfur Bridges Bearing Antiaromatic Cyclooctatetraene Core: Syntheses, Structures, and Properties”
J. Am. Chem. Soc. 2010, 132, 1066-1074.

日本学術振興会特別研究員(PD)(1995年),
イリノイ大学客員研究員(2001年)
有機合成化学協会研究企画賞(2003年度),有機合成化学奨励賞(2005年度)
日本化学会、有機合成化学協会
  • 錯体化学
  • 化学セミナー
  • インターンシップ
  • インターンシップ
  • 化学特別研究I
  • 化学特別研究II
  • 化学基礎測定II
  • 化学実験(化学科用)
  • 錯体化学
  • インターンシップ
  • インターンシップ
  • 化学特別研究I
  • 化学特別研究II
  • 化学基礎測定II
  • 化学実験(化学コース用)
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーIII
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別実験IA
  • 化学特別実験IB
  • 化学特別実験IIA
  • 化学特別実験IIB
  • 化学特別実験IIIA
  • 化学特別実験IIIB
  • 化学特別実験IVA
  • 化学特別実験IVB
  • 化学学外体験実習
  • 化学学外体験実習
  • 化学学外体験実習
  • 化学学外体験実習
  • 化学特別講義Ⅱ(機能材料化学)
  • 化学特別実験IB
  • 化学特別実験ⅠA
  • 化学特別実験ⅡB
  • 化学特別実験ⅡA
  • 化学特別実験IIIB
  • 化学特別実験IIIA
  • 化学特別実験IVB
  • 化学特別実験IVA
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別セミナーIII

関連ニュース

2020.04.09報道発表

〜導電性ゲル,再生医療材料への応用に期待〜

すべて見る

連絡先

研究室

8号館566号室

オフィスアワー

火 16:30-17:30 金 16:00-17:30

内線番号

内線3565

メールアドレス

nishinaga-tohru●tmu.ac.jp
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)