本文へ移動します

菊竹 雪

氏 名菊竹 雪キクタケ ユキきくたけ ゆき 
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 インダストリアルアート学科
システムデザイン研究科 インダストリアルアート学域
2018年再編前の所属
システムデザイン学部 インダストリアルアートコース
システムデザイン研究科 インダストリアルアート学域
 
専門・研究分野グラフィックデザイン ヴィジュアルコミュニケーションデザイン
最終学歴・学位日本女子大学卒業
研究テーマ公共空間におけるヴィジュアル・コミュニケーションデザインの開発と実践
研究キーワードデザイン グラフィック ヴィジュアルコミュニケーション 空間 環境 建築
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
菊竹雪「渋谷駅周辺の再開発地区におけるメディアの開発と展開(表現)研究」
 産学連携共同研究,一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント,2,500千円
菊竹雪「BRT運行開始に向けた段階的メディア広報展開の研究」
 スタートアップ研究,東京都都市整備局都市, 基盤部, 2,000千円
菊竹雪, 藤原敬介, 藤原大「公共空間の美化活動に関するデザイン戦略の開発」
 都連携受託事業,4,200千円,(H28度に継続 総額14,200千円)          
菊竹雪,「海外の環境行政におけるデザイン活用の有用性に関する調査研究」
 スタートアップ研究,2,000千円,(H27年度にからの継続)               
菊竹雪, 藤原敬介, Verl Adams, Alessandro Biamonti,「都市環境を形成する,公共財デザインの研究」
 平成28年度傾斜的研究(全学分)学長裁量枠ミニ研究環,800千円
 平成27年度傾斜的研究(全学分)学長裁量枠ミニ研究環,800千円

菊竹雪, ごみ行政におけるコミュニケーションデザインの可能性, 第27回研究発表会, 廃棄物資源循環学会, 2016年9月
菊竹雪, ヒトとマチをつなぐデザイン, 平成28年度芸術文化探求, 富山大学芸術文化学部, 2016年11月
菊竹雪, 基調講演, ヒトとマチをつなぐデザイン, 第四回横浜サインフォーラム, 横浜市都市整備局, 2017年3月
池上夏未, 菊竹雪, 阿波人形浄瑠璃の活性化に関する政策提言, クリエーティブ・フォーラム2016, 日本広告学会, 2016年5月

菊竹雪, 矢崎裕二, 本山真帆,「Tokyoふしぎ祭エンス2017」ポスター等デザイン,東京都,2017年1月
菊竹雪, 北野祐基, SHIBUYAFAV!, 渋谷駅構内仮囲いデザイン, 2017年3月28日-5月8日
菊竹雪, 東京ミッドタウン「平田牧場匠」工事仮囲いグラフィックデザインと実施制作
菊竹雪, 東京ミッドタウン「Baker Bounce」工事仮囲いグラフィックデザインと実施制作
菊竹雪, 東京ミッドタウン「妻家房」工事仮囲いグラフィックデザインと実施制作
菊竹雪, 東京ミッドタウン「Nicolai」工事仮囲いグラフィックデザインと実施制作,
菊竹雪, 東京ミッドタウン「Heroomtage Deux」工事仮囲いグラフィックデザインと実施制作
菊竹雪, 東京ミッドタウン「Boss Orange」工事仮囲いグラフィックデザインと実施制作
菊竹雪, 東京ミッドタウン「Idea Seventh Scence」工事仮囲いグラフィックデザインと実施制作
菊竹雪, 矢崎裕二, 計測自動制御学会「FUTURE CONVENIENCE STORE CONTEST」ロゴデザイン制作
受 賞
主な学会活動日本デザイン学会
日本広告学会
日本建築学会
廃棄物資源循環学会
社会等との関わり多摩美術大学客員教授
日本大学生産工学部非常勤講師

横浜市屋外広告物審議会委員(会長 2015-)
千葉市都市景観審議会委員
横須賀市都市景観審議会委員
渋谷駅前エリアマネジメント 広告物自主審査会委員
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • グラフィックデザイン基礎
  • グラフィックデザイン演習A
  • グラフィックデザイン実習A
  • グラフィックデザイン演習B
  • グラフィックデザイン実習B
  • ヴィジュアルデザイン特論
  • ヴィジュアルデザイン実習
  • メディア創生特論C
  • メディア創生実習C
オフィスアワー
研究室1号館266号室
内線番号内線8452
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ