本文へ移動します

好村 滋行

氏 名好村 滋行コウムラ シゲユキこうむら しげゆき 
職 位准教授
所 属首都大学東京理学部 化学科
理学研究科 化学専攻
2018年再編前の所属
都市教養学部 理工学系 化学コース
理工学研究科 分子物質化学専攻
 
専門・研究分野バイオ・ソフトマターの物理化学
最終学歴・学位東京大学理学系大学院博士課程中退・理学博士(東京大学)1993年
研究テーマソフトマターの物理化学。高分子、液晶、コロイド、両親媒性分子、生体物質などの柔らかい系の構造、相挙動、ダイナミクスの理論的研究。
研究キーワードソフトマター、バイオマター、高分子、液晶、コロイド、両親媒性分子、生体物質
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
全論文リストは http://www.comp.tmu.ac.jp/shigekomura/list-e.html を参照。以下は2000年以降の代表的論文:

T. Hoshino, M.-W. Liu, K.-A. Wu, H.-Y. Chen, T. Tsuruyama, and S. Komura, "Pattern formation of skin cancers: Effects of cancer proliferation and hydrodynamic interactions", Phys. Rev. E 99, 032416 (13pp) (2019).

K. Yasuda, R. Okamoto, and S. Komura, "A three-sphere microswimmer in a structured fluid", EPL 123, 34002 (6pp) (2018).

Y. Hosaka, K. Yasuda, I. Sou, R. Okamoto, and S. Komura, "Thermally driven elastic micromachines", J. Phys. Soc. Jpn. 86, 113801 (4pp) (2017).

K. Yasuda, R. Okamoto, and S. Komura, "Swimmer-microrheology", J. Phys. Soc. Jpn. 86, 043801 (4pp) (2017).

R. Okamoto, Y. Kanemori, S. Komura, and J.-B. Fournier, "Relaxation dynamics of two-component fluid bilayer membranes", Eur. Phys. J. E 39, 52 (2016).

S. Komura and D. Andelman, "Physical aspects of heterogeneities in multi-component lipid membranes", Adv. Coll. Int. Sci. 208, 34-46 (2014).

S. Komura, S. Ramachandran, and K. Seki, "Anomalous lateral diffusion in a viscous membrane surrounded by viscoelastic media", EPL 97, 68007 (6pp) (2012).

S. Ramachandran, S. Komura, and G. Gompper, "Effects of an embedding bulk fluid on phase separation dynamics in a thin liquid film", EPL 89, 56001 (6pp) (2010).

S. Komura, "Mesoscale structures in microemulsions", J. Phys.: Condens. Matter 19, 463101 (30pp) (2007).

S. Komura, K. Tamura, and T. Kato, "Buckling of spherical shells adhering onto a rigid substrate", Eur. Phys. J. E 18, 343-358 (2005).

S. Komura, H. Shirotori, P. D. Olmsted, and D. Andelman, "Lateral phase separation in mixtures of lipids and cholesterol systems", Europhys. Lett. 67, 321-327 (2004).

S. Komura and S. A. Safran, "Scaling theory of mixed amphiphilic monolayers", Eur. Phys. J. E 5, 337-351 (2001).


平成11年度文部省在外研究員(イスラエル)
平成11年度日本学術振興会特定国派遣研究者(イスラエル)
平成14年度日本学術振興会特定国派遣研究者(イギリス)
受 賞平成24年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)表彰
主な学会活動日本物理学会、日本化学会、日本液晶学会、アメリカ物理学会
社会等との関わり日本物理学会 高分子分科世話人 1993年11月-1994年10月
日本物理学会 領域12 化学物理分科世話人 2002年11月-2003年10月
Japanese Journal of Applied Physics Editoral Board 2001年4月-2003年3月
お茶の水女子大学 ソフトマター研究センター 客員研究員 2004年4月-
Soft Materials Editorial Board 2004年10月-
日本液晶学会 ソフトマターフォーラム委員 2005年4月-
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 化学熱力学II
  • 化学熱力学I
  • 化学セミナー
  • 化学熱力学II
  • 化学熱力学I
  • 化学セミナー
  • 物理化学特別講義II(化学特論VI凝縮系の物理化学)
  • 物理化学特別講義II(化学特論VI凝縮系の物理化学)
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーIII
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別セミナーIII
  • 物理化学特別講義II(化学特論VI凝縮系の物理化学)
  • 物理化学特別講義II(化学特論VI凝縮系の物理化学)
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーIII
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別セミナーIII
オフィスアワー随時
研究室8号館374号室
内線番号内線3455
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成30年度
researchmap
取組成果
ページトップへ