FUJIWARA Mami
教授

藤原 真実 フジワラ マミ ふじわら まみ

プロフィール

所属

東京都立大学人文社会学部 人文学科 フランス語圏文化論教室
人文科学研究科 文化関係論専攻 フランス語圏文化論分野

最終学歴・学位

東京都立大学人文科学研究科博士課程中退 文学修士
Université de Picardie Jules Verne, DEA.

専門・研究分野

17-18世紀フランス文学

研究

研究テーマ

共同作業としての作品ー17-18世紀フランス文学における地下文書・匿名・思想論争
17-18世紀フランス文学における「恋愛論争」の間テクスト的研究

研究キーワード

17-18世紀 フランス文学 作者性 匿名 著作権 地下文書 間テクスト性 小説 妖精物語 ロベール・シャール 美女と野獣 ヴィルヌーヴ夫人

詳細情報

〔論文〕
- 「ギンバイカ、オレンジ、花火と動物たち──『美女と野獣』の背景とヴェルサイユ」『人文学報』518-15号,2022年3月,p. 75-99.
- 「18世紀フランス社会と作者──『美女と野獣』とヴィルヌーヴ夫人」,『人文学報』第516-15号(2020),p. 85-117.
- 「『宗教についての異議』と「神聖なる商売」をめぐる対話——シャール、ボシュエ、シモン」,『人文学報』第515-15号(2019), p. 209-240.
- ≪Le "sacre commerce" selon Robert Challe: Bossuet, Richard Simon et les Difficultes≫, Robert Challe & le commerce, Etudes reunies et presentees par Genevieve Artigas-Menant et Jacques Cormier, Bulletin de la Societe des Amis de Robert Challe, no 16, 2017, p. 47-63.
- ≪L’anonymat et la paternite de l'oeuvre en 1713≫, G. Artigas-Menant & C. Dornier (eds), Paris 1713 : l’annee des Illustres Francaises, Actes du 10eme colloque international des 9, 10 et 11 decembre 2013 organise a l’initiative de la Societe des Amis de Robert Challe a la Bibliotheque de l’Arsenal et en Sorbonne, Peeters, ≪La Republique des Lettre 64≫, 2017, p. 295-307.
- ≪ Les Difficultes sur la religion et Le Militaire philosophe ≫, La Lettre clandestine, n° 24, 2016, p. 287-295.
-「「恋愛地図」の討論会:『とさか毛のリケ』の場合」,『人文学報』第511号(2015), p. 321-339.
- 「共有物としての作品──ロベール・シャールと匿名の問題」,『近世フランス文学における自己言及性の諸様態とその射程』科学研究費補助金 基盤研究(C)2009〜2013年度,課題番号21520336,研究代表者石川知広,報告論文集,2014年3月,p. 31-51.
- ≪ Une lecture de La Belle et la Bete selon la Carte de Tendre ≫, Mami Fujiwara, Dix-Huitieme Siecle, n°46, p. 539-559, 2014.
-「「恋愛地図」で読む『美女と野獣』―連作的読解の試み」, 『人文学報』466号, 2012, p.1-39.
-「跪く女・運命の女―シャール、プレヴォー、ディドロと描写の問題」, 『人文学報』451号(2011), p. 37-75.
-「怪物と阿呆--「美女と野獣」の生成に関する一考察」, 『人文学報』391号 (2007), p. 47-87.
- ≪Diderot et le droit d'auteur avant la lettre : autour de la Lettre sur le commerce de la librairie≫, Revue d'histoire litteraire de la France, PUF, 2005, No.1. p. 79-94.
-「仮面を剥がれた作者―ロベール・シャールと無署名の作品群―」, 『人文学報』344号(2003), p. 1-36.
-「作品は誰のもの?――ディドロの『出版業に関する手紙』とその前後」, 『人文学報』第323号(2001), p. 19-68.
- ≪Les figures de l’auteur chez Prevost≫, L'Abbe Prevost au tournant du siecle, Studies on Voltaire and the Eighteenth century, 2000, p. 91-102.
- ≪Cleveland et sa continuation apocryphe≫, Etudes de langue et litterature francaises, Societe Japonaise de Langue et Litterature Francaise, no. 66 (1995), p. 29-43.
- ≪Avant-texte, texte, para-texte ; recherche sur le ≪?devenir livre ≫ deLa Religieusede Diderot≫, 『人文学報』第236号(1992), p. 1-31.
- ≪Structure polyphonique de La Religieuse de Diderot ― une lecture genetique et narratologique ―≫ Etudes de langue et litterature françaises, Société Japonaise de Langue et Litterature Francaise, 1990, p. 35-51.
〔共著〕
- 植田祐次編『ヴォルテールを学ぶ人のために』, 世界思想社(印刷中).
- 植田祐次編『フランス女性の世紀 ―啓蒙と革命を通して見た第二の性』(世界思想社, 2008), p. 27-39, 57-75.
- 東京都立大学仏文学教室編『フランスを知る』(法政大学出版,2003).
〔口頭発表〕
- « Écrits livrés à l'aventure : Robert Challe et les écrivains de son temps », Robert Challe et l'aventure à l'occasion du tricentenaire de Robert Challe (1659-1721), 11e colloque international Robert Challe, 10 et 11 décembre 2021, Paris, Sorbonne Université, Maison de la Recherche.
- ≪Quelques hypotheses sur une redactions a plusieurs mains du 4eme Cahier des Difficultes sur la religion proposees au Pere Malebranche≫, Approches numeriques des questions d'auctorialite (2): a propos du 4eme Cahier des Difficultes sur la religon de Robert Challe, Seminaire du programme de Challe du LABEX OBVIL, organisee et animee par Genevieve Artigas-Menant et Christophe Martin, samedi 11 mars 2017 en Sorbonne.
- ≪Le sacre commerce selon Robert Challe≫, Table ronde : Robert Challe et le commerce, ISECS 2015, Rotterdam, Erasmus University, 27 July ISECS(国際18世紀学会).
- ≪L’anonymat et la paternite en 1713≫, Colloque international du tricentenai-re des Illustres Francaises de Robert Challe (1659-1721) Paris 1713: l'annee des Illustres Francaises, du 9 au 11 decembre 2013.
- ≪Les figures de l’auteur chez Prevost≫, Colloque “L'Abbe Prevost et son monde”, Nottingham University, 19-22 september 1997.
〔翻訳〕
- ガブリエル=シュザンヌ・ド・ヴィルヌーヴ『美女と野獣[オリジナル版]』白水社, 2016年12月.
- ロベール・シャール『宗教についての異議』;『軍人哲学者』,『啓蒙の地下文書II』, 法政大学出版局, 2011年, p. 1-675.
〔解説〕
-「目に見えないものを愛する力」、劇団四季『美女と野獣』京都公演プログラム、2016年11月, 26-27頁.
- ≪Preface : Diderot et le droit d’auteur avant la lettre : autour de la Lettre sur le commerce de la librairie≫, Diderot, Lettre sur le commerce de la librairie, Rennes, Ennoia, p. 7-29, 2006.
〔インタビュー記事〕
-「月組宝塚大劇場公演『舞音―MANON―』〜フランス文学史に印された「マノン・レスコー」の作者プレヴォの足跡〜」ワールドワイドオブタカラヅカ,特別企画第102回,『歌劇』2015年11月号,104-107頁.
日本フランス語フランス文学会 会員
Société des Amis de Robert Challe 評議員、同学会主催国際研究集会学術委員
同学会主催国際学会(フランス、パリ、2021年12月9日-10日)で口頭発表と司会
  • フランス語I 102b
  • フランス語I 102c
  • フランス語圏文学史
  • フランス語圏文学演習
  • フランス語圏文学演習
  • フランス語学演習
  • フランス語学演習
  • 卒業論文(フランス語圏)
  • フランス語圏文学史A
  • フランス語圏文学演習
  • フランス語圏文学演習
  • フランス語学概論A
  • フランス語学概論B
  • 欧米文化論卒業論文(フランス語圏)
  • フランス文学研究
  • フランス文学特論
  • フランス文学研究
  • フランス文学特論
  • フランス文学研究
  • フランス文学特論
  • 修士論文指導(仏文)
  • 博士論文指導(仏文)
  • 修士論文指導(仏文)
  • 博士論文指導(仏文)

連絡先

研究室

5号館514号室

内線番号

内線1471