本文へ移動します

畠山 久

氏 名畠山 久ハタケヤマ ヒサシはたけやま ひさし 
職 位助教
所 属首都大学東京学術情報基盤センター
2018年再編前の所属
学術情報基盤センター
 
専門・研究分野教育工学, 地理学
最終学歴・学位首都大学東京 都市環境科学研究科地理環境科学専攻 博士前期課程修了 (2008)
研究テーマスマートデバイスを用いた防災・減災学習支援に関する研究
高等教育機関におけるeラーニング基盤とメディアの活用
研究キーワード防災教育, 教育工学, 情報システム, モバイルデバイス, 位置情報, 拡張現実感, システム開発, ヒューマンインターフェース, eラーニング, Web-DBシステム
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
■ 2018年度
畠山 久,永井正洋,室田真男: “野外において主体的な判断に基づく避難行動を促すシナリオベース学習支援システムの開発と実践”,教育システム情報学会誌, Vol.35, No.2, pp.134-144 (2018.07)
畠山 久, 永井正洋, 室田真男: “防災マップ作成をテーマとしたICT活用型防災学習の実践”, 教育システム情報学会 研究報告, Vol.33, No.6, pp.145-151 (2018.03.16, 東京)
Hatakeyama,H.: “Flipped Learning Challenge with Sakai”, Sharing Practices and Issues - Sakai 12 & Associated Tools Implementation, Open Apereo 2018 (2018.06.03-07, Montreal, Canada)
畠山 久, 藤吉正明, 永井正洋: “首都大学東京におけるOCWの開発と運用”, 情報処理学会 研究報告教育学習支援情報システム(CLE),2017-CLE-25(12), pp.1-4 (2018.06.15-16, 札幌)
畠山 久, 永井正洋: “静的なWeb教材の作成支援環境の構築と運用”, 大学ICT推進協議会 2018年度年次大会, MP-28 (2018.11.19-21, 札幌)
受 賞
主な学会活動日本地理学会
日本教育工学会
情報処理学会
教育システム情報学会
日本科学教育学会
日本災害情報学会
地域安全学会
社会等との関わり■ 首都大学東京
オープンユニバーシティ講座「学校の先生のための ICT 入門講座」講師 (2014-2017)
オープンユニバーシティ講座「スクラッチで学ぶ親子プログラミング教室」講師 (2018)
教員免許状更新講習 講師 (2014-2017)

■ 連携校
東京都立南多摩中等教育学校 東京都理数イノベーション校事業関連外部指導者 (2016)

■ その他コミュニティ等
Ja Sakai コミュニティ 幹事 (2015-)
安全・安心若手研究会 世話役 (2017-)
個人のURL
担当科目
  • 情報リテラシー基礎
  • パソコン技術
  • 情報リテラシー実践IIB
  • 情報リテラシー実践I 15
  • 情報リテラシー実践ⅡC
  • 情報リテラシー実践ⅠA 35
  • 情報リテラシー実践ⅡC
  • 情報リテラシー実践IIB
  • 情報リテラシー実践ⅡC
  • 情報リテラシー実践ⅡC
オフィスアワーオフィスアワーは特に設定しませんが,直接質問したい場合は随時受け付けます。事前にメールでアポイントメントをとってください。
研究室情報処理施設 213室
内線番号内線2537
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成30年度
researchmap
取組成果
ページトップへ