本文へ移動します

YEM, Vibol

氏 名YEM, Vibolヤェム ヴィボルやぇむ ヴぃぼる 
職 位助教
所 属首都大学東京システムデザイン学部 情報科学科
システムデザイン研究科 情報科学域
2018年再編前の所属
システムデザイン学部 情報通信システムコース
システムデザイン研究科 情報通信システム学域
 
専門・研究分野ヒューマンインタフェース,触覚,VR/AR,ウェアラブル,ロボティクス
Human Interface, Tactile/Haptic Device, VR/AR, Wearable, Robotics
最終学歴・学位筑波大学 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士後期課程(工学)
研究テーマ遠隔作業,遠隔コミュニケーション,テレイグジスタンス,VRなどのための,触覚技術やウェラブル装置・ロボティクスの研究開発
Research and Development of Haptics Technologies, Wearable Devices and Robotics for Tele-Operation, Tele-Communication, Telexistence, and VR.
研究キーワードヒューマンインタフェース,触覚,神経活動,ウェアラブル,ロボティクス
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
2018.4-2019.3

・論文発表
1. 中村,ヤェム,梶本:ベルト巻取りを用いた広帯域省エネルギー振動提示,情報処理学会論文誌,Vol.59,No.5,pp.1386-1393,2018.


・学会発表(国際)
1. Vibol Yem, Hiroyuki Kajimoto, "A Fingertip Glove with Motor Rotational Acceleration Enables Stiffness Perception When Grasping a Virtual Object", HCII 2018, Springer pp.463-475, 2018.

2. V. Yem, Y. Ikei, H. Kajimoto, "Shape and Stiffness Sensation Feedback with Electro-tactile and Pseudo-Force Presentation When Grasping a Virtual Object." Asia haptics 2018, .

3. T.Shimada,Y. Kamishohara,V. Yem,T. Amemiya,Y. Ikei,M. Sato,M. Kitazaki, "Spatiotemporal Tactile Display with Tangential Force and Normal Skin Vibration Generated by Shaft End-effectors." Asia Haptics 2018.

4. T. Moriyama, A. Nishi, T. Nakamura, V. Yem, H. Kajimoto, "Hap-Link : Wearable Haptic Device On The Forearm That Presents Haptics Sensations Corresponding To The Fingers." ACM SIGGRAPH Asia 2018 Emerging Technologies, Article No. 5, 2018.

5. K. Shimizu, G. Sueta, K. Yamaoka, K. Sawamura, Y. Suzuki, K. Yoshita, V. Yem, Y. Ikei, T. Amemiya, M. Sato, K. Hirota, M. Kitazaki, "FiveStar VR: shareable travel experience through multisensory stimulation to the whole body." ACM SIGGRAPH Asia 2018 Virtual & Augmented Reality, Article No. 2, 2018.

6. H. Kaneko, T. Amemiya, V. Yem, Y. Ikei, K. Hirota, M. Kitazaki, "Leg-Jack: Generation of the sensation of walking by electrical and kinesthetic stimuli to the lower limbs.", ACM SIGGRAPH Asia 2018 Emerging Technologies, Article No. 6, 2018.

7. Yasushi Ikei, Vibol Yem, Kento Tashiro, Toi Fujie, Tomohiro Amemiya, Michiteru Kitazaki, "Live Stereoscopic 3D Image With Constant Capture Direction of 360 Cameras for High-Quality Visual Telepresence." IEEE VR 2019.

・学会発表・デモ展示(国内)
1. 藤江,森田,清水,夏木,田村,ヤェム,池井,雨宮,北崎,"TwinCam Go : 全天球立体映像と回転制御椅子による搭乗感覚のリアルタイム共有” DCEXPO Innovative Technologies 2018.

2. 嶋田 拓海,上正原 陽,Vibol Yem,雨宮 智浩,池井 寧,佐藤 誠,北崎 充晃:接線力と法線振動による皮膚触覚ディスプレイの特性, 第 23 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2018 年 9 月.

3. 末田 岳,阪 直幸,Yem Vibol,池井 寧,雨宮 智浩,北崎 充晃:上肢運動ディスプレイによるバーチャルリアリティ歩行の表現, 第 23 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2018 年 9 月.
受 賞1- 2018年12月
Siggraph Asia Best Demo Voted By Attendees Hap-Link : Wearable Haptic Device On The Forearm That Presents Haptics Sensations Corresponding To The Fingers
受賞者: T. Moriyama, A. Nishi, T. Nakamura, V. Yem, H. Kajimoto

2- 2018年12月
Siggraph Asia Best VR/AR Award FiveStar VR: shareable travel experience through multisensory stimulation to the whole body
受賞者: K. Shimizu, G. Sueta, K. Yamaoka, K. Sawamura, Y. Suzuki, K. Yoshita, V. Yem, Y. Ikei, T. Amemiya, M. Sato, K. Hirota, M. Kitazaki

3- 2017年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞受 モータを用いた非対称回転による多指への疑似力覚提示(第三報) ―最適な波形の選出―
受賞者: 櫻木怜,YemVibol,梶本裕之

4- 2017年3月
情報処理学会シンポジウム インタラクティブ発表賞(一般投票) モータを用いた非対称回転による多指への疑似力覚呈示: 把持姿勢における検討
受賞者: 櫻木怜,YemVibol,梶本裕之

5- 2017年3月
日本バーチャルリアリティ学会 学術奨励賞 高品位な触覚提示のための電気刺激と機械刺激の併用
受賞者: ヤェム ヴィボル, 梶本 裕之

その他、4件
主な学会活動・VRと超臨場感研究会,幹事
・IVRC
・IEEE World Haptics Conference 2019,Student Volunteer Chair
・日本バーチャルリアリティ学会 ハプティクス研究委員会(力触覚の提示と計算研究会)
・SICE SI部門触覚部会
・触覚若手の会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 情報リテラシー実践I 61
  • プログラミング基礎演習Ⅰ(CS)
  • プログラミング基礎演習Ⅱ(CS)
  • データ構造とアルゴリズム演習(CS)
  • システムプログラミング実験
  • 情報工学演習
  • プログラミング基礎第二
  • プログラミング基礎第一
  • 情報通信基礎実験
オフィスアワー
研究室5-201a
内線番号内線6525
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ