本文へ移動します

YEM, Vibol

氏 名YEM, Vibolヤェム ヴィボルやぇむ ヴぃぼる 
職 位助教
所 属東京都立大学システムデザイン学部 情報科学科
システムデザイン研究科 情報科学域
2018年再編前の所属
システムデザイン学部 情報通信システムコース
システムデザイン研究科 情報通信システム学域
 
専門・研究分野ヒューマンインタフェース,触覚,VR/AR,ウェアラブルロボティクス
Human Interface, Tactile/Haptic Device, VR/AR, Wearable, Robotics
最終学歴・学位筑波大学 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士後期課程(工学)
研究テーマ遠隔作業,遠隔コミュニケーション,テレイグジスタンス,VRなどのための,触覚技術やウェラブル装置・ロボティクスの研究開発
Research and Development of Haptics Technologies, Wearable Devices and Robotics for Tele-Operation, Tele-Communication, Telexistence, and VR.
研究キーワードバーチャルリアリティー, ヒューマンインタフェース,触覚,神経活動,ウェアラブル,ロボティクス
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
2019.4-2020.3

・論文発表(査読あり)
1. 金子,ヤェム,池井:バーチャル歩行感覚生成のための下肢運動感覚と腱電気刺激の併用提示手法,TVRSJ, Vol.24 No.2 pp.143-152, 2019.
2. T. Kameoka, A. Takahashi, V. Yem, H. Kajimoto, K. Matsumori, N. Saito, N. Arakawa: Assessment of Stickiness with Pressure Distribution Sensor Using Offset Magnetic Force, Micromachines, vol.10, no.10 2019

・国際学会(査読あり)
1. V. Yem, H. Kajimoto, K. Sato, H. Yoshihara, "A System of Tactile Transmission on the Fingertips with Electrical-Thermal and Vibration Stimulation", HCII 2019.

2. K. Shimizu, V. Yem, K. Yamaoka, G. Sueta, T. Amemiya, M. Kitazaki, Y. Ikei, "Rendering of Virtual Walking Sensation by a Vestibular Display." HCII2019.

3. H. Kajimoto,T. Shitara, V. Yem, "Reconsideration of Ouija Board Motion in Terms of Haptic Illusions (IV): Effect of Haptic Cue and Another Player." SIGGRAPH, Poster, 2019.

4. V. Yem, Y. Ikei, H. Kajimoto, "Forward-Flexion Illusionary Force in Thumb-Index and Middle Fingers with Electrical Stimulation for Stickiness Haptic Feedback." IEEE WHC, WIP Interactive Session, 2019.

5.T. Morita, V. Yem, Y. Ikei, "Vibro-Vestibular Wheelchair for Motion Sensation and Road Material Property Feedback." IEEE WHC, WIP, 2019.


その他:
ICAT-EVGE 2019 口頭発表 1件
ICAT-EVGE 2019 ポスター発表 7件
IDW 2019 2件
SIGGRAPH ASIA Etech 1件
SIGGRAPH ASIA XR 1件
IEEE VR2020 Poster 1件

・国内学会・デモ展示
1. ヤェム,池井,梶本,"多指先に粘着感を提示するための電気刺激手法” 第1回神経刺激インタフェース(NSI)研究会, 2019.

その他:
VRSJ 2019 10件
VRUR 2019 8件
受 賞2020年3月に,VRSJ2019 2件受賞予定

1- 2018年12月
Siggraph Asia Best Demo Voted By Attendees Hap-Link : Wearable Haptic Device On The Forearm That Presents Haptics Sensations Corresponding To The Fingers
受賞者: T. Moriyama, A. Nishi, T. Nakamura, V. Yem, H. Kajimoto

2- 2018年12月
Siggraph Asia Best VR/AR Award FiveStar VR: shareable travel experience through multisensory stimulation to the whole body
受賞者: K. Shimizu, G. Sueta, K. Yamaoka, K. Sawamura, Y. Suzuki, K. Yoshita, V. Yem, Y. Ikei, T. Amemiya, M. Sato, K. Hirota, M. Kitazaki

3- 2017年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞受 モータを用いた非対称回転による多指への疑似力覚提示(第三報) ―最適な波形の選出―
受賞者: 櫻木怜,YemVibol,梶本裕之

4- 2017年3月
情報処理学会シンポジウム インタラクティブ発表賞(一般投票) モータを用いた非対称回転による多指への疑似力覚呈示: 把持姿勢における検討
受賞者: 櫻木怜,YemVibol,梶本裕之

5- 2017年3月
日本バーチャルリアリティ学会 学術奨励賞 高品位な触覚提示のための電気刺激と機械刺激の併用
受賞者: ヤェム ヴィボル, 梶本 裕之

その他、4件
主な学会活動・VRと超臨場感研究会,幹事
・IVRC
・IEEE World Haptics Conference 2019,Student Volunteer Chair
・日本バーチャルリアリティ学会 ハプティクス研究委員会(力触覚の提示と計算研究会)
・SICE SI部門触覚部会
・触覚若手の会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 情報リテラシー実践I 61
  • プログラミング基礎演習Ⅰ(CS)
  • プログラミング基礎演習Ⅱ(CS)
  • データ構造とアルゴリズム演習(CS)
  • システムプログラミング実験
  • 応用プログラミング実験
  • 情報工学演習
  • プログラミング基礎第二
  • プログラミング基礎第一
  • 情報通信基礎実験
オフィスアワー
研究室5-201a
内線番号内線6525
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ