本文へ移動します

稲垣 昭子

氏 名稲垣 昭子イナガキ アキコいながき あきこ 
職 位准教授
所 属東京都立大学理学部 化学科
理学研究科 化学専攻
2018年再編前の所属
都市教養学部 理工学系 化学コース
理工学研究科 分子物質化学専攻
 
専門・研究分野有機金属化学、錯体の光化学
最終学歴・学位東京工業大学 博士(工学)
研究テーマ光エネルギーを利用した触媒的分子変換のための均一系触媒設計と反応開発。
・光増感性多核ポリヒドリド錯体の合成と触媒的二酸化炭素変換
・光によるスイッチング(ON/OFF) を利用した水素発生
・光による電子構造変化を利用した重合反応制御
など
研究キーワード光エネルギーの利用、均一系触媒、イリジウム、パラジウム、ポリヒドリド錯体
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
最近の論文
・"On-Demand Hydrogen Production from Formic Acid by Visible-Light-Active Dinuclear Iridium Catalysts"
Y. Sofue, K. Nomura, A. Inagaki*
Chem. Commun.2020, 56, 4519-4522. DOI:10.1039/d0cc00704h, (Communication) ,outside front cover

・"Cu-Pd Dinuclear Complexes with Earth-Abundant Cu Photosensitizer: Synthesis and Photopolymerization"
T. Fujiwara, K. Nomura, A. Inagaki*
Organometallics 2020, 39, 2464-2469. DOI: 10.1021/acs.organomet.0c00261, outside front cover

・"Synthesis and Photocatalytic Activities of Dinuclear Iridium Polyhydride Complexes bearing BINAP Ligands"
Y. Sofue, K. Nomura, A. Inagaki*
Organometallics 2019, 38, 2408-2411. DOI:10.1021/acs.organomet.9b00227 (Communication)

・"Light-Driven Catalytic Hydrogenation of Carbon Dioxide at Low -Pressure by a Trinuclear Iridium Polyhydride Complex "
S. Shitaya, K. Nomura, A. Inagaki*
Chem. Commun. 2019, 55, 5087-5090. DOI:10.1039/C9CC00916G (Communication)

・"Synthesis and Photoreactivities of Light-Absorbing Trinuclear Iridium Polyhydride Complex"
Shoji Shitaya, Kotohiro Nomura, Akiko Inagaki*
Dalton Trans., 2018, 47, 12046 – 12050. DOI: 10.1039/C8DT00998H

・"Non-Radical Light-Controlled Polymerization of Styrene and Vinyl Ethers Catalyzed by an Iridium−Palladium Photocatalyst"
Shinnosuke Kikuchi, Kazuma Saito, Munetaka Akita, Akiko Inagaki*
Organometallics 2018, 37, 359-366. DOI: 10.1021/acs.organomet.7b00783

・"Substituent Effect of the Bridging Ligand in the Trinuclear Ru Complexes on Photocatalytic Oxygenation of a Sulfide and Alkenes"
Siwas Phungsripheng, Munetaka Akita, Akiko Inagaki*
Inorg. Chem. 2017, 56, 12996-13006. DOI: 10.1021/acs.inorgchem.7b01764

・"Synthesis of Mono, Di, and Trinuclear Rhodium Diphosphine Complexes Containing Light-Harvesting Fluorene Backbones"
Yuko Matsusaka, Shoji Shitaya, Kotohiro Nomura, Akiko Inagaki*
Inorg. Chem. 2017, 56, 1027-1030. DOI:10.1021/acs.inorgchem.6b02423 (Communication)
受 賞
主な学会活動・日本化学会
・有機合成化学協会
・錯体化学会
・近畿化学協会
・アメリカ化学会
・複合系の光機能研究会
社会等との関わり・有機合成化学協会編集委員
・複合会の光機能研究会世話人
・日本化学会 化学と教育編集委員
個人のURL
担当科目
  • 化学概説I b
  • 有機化学III
  • 化学セミナー
  • 有機化学III
  • 化学概説Ⅰ(物理学科用)
  • 化学概説Ⅰ(生命科学科用)
  • 化学セミナー
  • 化学概説Ⅰ(物理学コース用)
  • 化学概説Ⅰ(生命科学コース用)
  • 化学特論III(有機化学特論)
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーIII
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別セミナーIII
  • 化学特論III(有機化学特論)
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーIII
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別セミナーII
  • 化学特別セミナーI
  • 化学特別セミナーIV
  • 化学特別セミナーIII
オフィスアワー
研究室有機化学第二研究室
内線番号内線3541
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成31年度
researchmap
取組成果
ページトップへ