本文へ移動します

内山 一美

氏 名内山 一美ウチヤマ カツミうちやま かつみ 
職 位教授
所 属東京都立大学都市環境学部 環境応用化学科
都市環境科学研究科 環境応用化学域
2018年再編前の所属
都市環境学部 分子応用化学コース
都市環境科学研究科 分子応用化学域
 
専門・研究分野分析化学 ナノ・マイクロ化学 マイクロ化学デバイスを志向したナノ化学造形
最終学歴・学位薬学博士
研究テーマナノスケールの化学描画装置の開発とナノ・マイクロ化学デバイス:数十ナノメートルの任意組成ナノワイヤーを任意の位置に描画する「ナノ化学ペン」を創案した。微小領域の銀鏡反応を利用して描画した銀ナノワイヤーは高精度・超高速応答の温度センサとして利用できた。また抗原抗体反応を銀ナノワイヤー上で行うと超高感度に抗原を測定できる。また同原理を利用すると1つの細胞の部分染色、部分切除が可能である。
微小液滴を用いる化学:インクジェットにより生成した微小液滴(pL~nL)を利用し、単分散高分子微粒子の生成、コアシェル型高分子の生成とドラッグデリバリシステム、液滴内でDNA増幅を行い高精度分析が可能なデジタルPCRシステムを構築した。
研究キーワードナノ化学描画、単一細胞操作・分析、微小液滴に基づくマイクロ化学,分離と検出
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
HP及びAnnual Reportを参照
受 賞大谷賞(昭和62年)、分析化学論文賞(2001年度、2006年度)、FIA論文賞(2014年)、日本化学会化学教育賞(2014年度)
主な学会活動Journal of Pharmaceutical Analysis Editorial Board。Chinese Chemistry Letter Editorial board, CJK international symposium on analytical Sciences (Chair) ほか
社会等との関わり高校生のための最先端分析機器講習会委員
日本産業機器工業会委員
日本分析化学会会長(2019~2020)
個人のURL
担当科目
  • 安全化学
  • 環境分析化学1
  • 機器分析化学2
  • 安全化学
  • 環境分析化学1
  • 機器分析化学2
  • 分子計測化学特論I
  • 分子計測化学講究Ⅰ
  • 分子計測化学講究Ⅱ
  • Advanced Analytical & Environmental Chemistry
  • 分子計測化学特論I
  • 分子計測化学講究Ⅰ
  • 分子計測化学講究Ⅱ
  • Advanced Analytical & Environmental Chemistry
オフィスアワー原則として 火 16:00-:事前にメールなどで連絡して下さい
研究室9号館339号室
内線番号内線4877
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成30年度
researchmap
取組成果平成27年度~平成30年度
ページトップへ