本文へ移動します

モンゴル国立大学と国際交流協定を締結しました

 2017年10月24日、本学とモンゴル国立大学は、本学にて研究交流に関する両大学間の国際交流協定を締結いたしました。

 本学では、これまで三部局(理工学研究科及び都市教養学部都市教養学科理工学系、都市環境科学研究科及び都市環境学部都市環境学科、システムデザイン研究科及びシステムデザイン学部)がモンゴル国立大学との間で部局間協定を締結し、交流を実施して参りました。今回の協定締結により、両学の交流関係を全学レベルに拡大することで、教育研究交流活動の更なる発展を目指します。

  なお、調印式には、モンゴル国立大学からB. Ochirkhuyag副学長及びJ. Batkhuu教授が、本学からは学長及び副学長が出席したほか、モンゴル国立大学と共同研究を重ねてきた教員も加わり、今後の両大学の交流について活発な意見交換が行われました。

モンゴル大学との協定締結

Y. Tumurbaatar学長(モンゴル国立大学)と上野淳学長(首都大学東京)

集合写真

前列左から:J. Batkhuu教授、B. Ochirkhuyag副学長、Y. Tumurbaatar学長、上野淳学長、山下英明副学長、吉川徹副学長
後列左から:渡邊眞紀子教授(都市環境学部地理環境コース)、宇治公隆都市環境学部長、大橋隆哉副学長、清水敏久教授(都市教養学部理工学系電気電子工学コース)、松井岳巳教授(システムデザイン学部経営システムデザインコース)

ページトップへ