本文へ移動します

人々を感動させる、新しい乗り物をデザインしたい

学生 イメージ

宮崎 壮輝

システムデザイン学部 システムデザイン学科
インダストリアルアートコース 4年
愛媛県立 今治西高等学校 出身

Q1.都立大を選んだ理由、また在籍学科・コースを志望した動機や理由を教えてください。

高校では、物理と美術が得意な科目でした。この得意分野を活かすのに最適なコースだと思い、都立大進学を決めました。

Q2.いま学んでいる授業について、教えてください。

トランスポーテーションデザイン演習A・実習A

この授業では、街ゆく人に強い印象を与える自動車が持つ要素を研究しました。印象としてのインパクトの強さには、裏づけとして確かな数値的要因があることを学びましたが、自動車設計の現場での長年にわたる経験を踏まえた先生の指導には説得力があり、数多くの興味深い事例も知識として得ることができました。

Q3.将来の夢や目標を教えてください。

私の研究は、カーデザイナーが知っておかなければならない基本的なデザインの物差しを身につけるものです。将来は、カーデザイナーとして自動車メーカーに就職し、人々を感動させるような新しい乗り物をデザインしていきたいと考えていますので、今の研究がその時に活きてくると思います。

※登場する人物の在籍年次や所属、活動内容等は、取材時(2017年)のものです。

その他のインタビューはこちらから!

ページトップへ