本文へ移動します

アイデア豊富で丁寧な指導に応えるべく、今取り組む研究で成果を出したい

学生 イメージ

上小倉 駿

システムデザイン学部 システムデザイン学科
情報通信システムコース 4年
神奈川県立 平塚江南高等学校 出身

Q1.都立大を選んだ理由、また在籍学科・コースを志望した動機や理由を教えてください。

実家の神奈川県から通学圏内ということもあり、情報分野について興味があったので、情報通信システムコースで学び、さらに自分の興味の幅を広げながら学びを深めたいと考え、進学しました。

Q2.いま学んでいる授業について、教えてください。

光計測システム工学研究室

光を用いた技術を学んでいます。研究室では、必要な知識を蓄えつつ、並行してその知識を生かす研究を進めています。ただし、知識量が増えたからといって、研究では成果が出るとは限りません。

一方で、自分が狙っていた成果とは異なる生かし方が偶然見つかることもあり、正解のない課題に取り組む醍醐味を実感し、科学に向かい合う考え方の幅がますます広がりました。

Q3.将来の夢や目標を教えてください。

私の研究のほとんどのアイデアは先生が持ってきてくれるのですが、アイデアの貯蓄量に驚かされます。研究がうまく進まないときは励ましてくれ、大切に指導をしていただいています。そういった意味でも、まずは今取り組んでいる研究でしっかりとした成果を出すことが、一番の目標です。

※登場する人物の在籍年次や所属、活動内容等は、取材時(2017年)のものです。

その他のインタビューはこちらから!

ページトップへ