本文へ移動します

医療の分野まで学びを発展させ、力学の知識をさらに深めたい

学生 イメージ

小太刀 竜也

システムデザイン学部 機械システム工学科
生体機械コース 2年
茨城県立 日立第一高等学校 出身

Q1.都立大を選んだ理由、また在籍学科・コースを志望した動機や理由を教えてください。

進学するにあたり、関東という範囲の中で大学を探していました。自分の学力に合う大学、そして興味を持っていた機械、工学関連を学べということで、機械システム工学科を選択しました。

Q2.いま学んでいる授業について、教えてください。

バイオメカニクス

人間の体の機能を、力学の観点で学んでいます。授業で取り上げられるのは人体の細胞や組織、器官や関節ですが、それらの構造や機能を理解する視点は、1・2年次で学んだ流体力学や材料力学です。例えば血管内の血液の流れは、流体力学の観点で学びました。機械など工学への関心から本学科に進んだ私も、分かりやすい図を用いた講義により生体内部の複雑な現象への理解を進めています。

Q3.将来の夢や目標を教えてください。

現在学んでいるバイオメカニクスも、医療と関連しています。先々は、医療の分野まで自分の学びを発展させたいと考えていますが、特に力学についてはより理解を深めたいと思っています。

※登場する人物の在籍年次や所属、活動内容等は、取材時(2019年)のものです。

その他のインタビューはこちらから!

ページトップへ