本文へ移動します

幅広く学んで自分の専門を探し、研究したことを将来に生かしたい

学生 イメージ

栗城 結衣

システムデザイン学部 情報科学科 2年
東京都立 日野台高等学校 出身

Q1.都立大を選んだ理由、また在籍学科・コースを志望した動機や理由を教えてください。

地元の大学であり、学びの環境・設備が揃っていて学費が安いという点に惹かれました。また、元々パソコン等電子機器の操作が得意であり、情報化が進む現代において情報系の専門的な知識や技術を身に付けることが将来役に立つのではと感じたため情報科学科へ進学しました。

Q2.いま学んでいる授業について、教えてください。

情報数学Ⅱ

情報系の分野で使用する数学を学ぶ授業です。1年次の理系基礎科目で定理や計算方法を学んだ線形代数や微積分が、情報科学でどのように活用されているかを実用的な側面で理解しました。また、プログラミングの演習も取り入れられているので、コンピュータによる計算も学ぶことができます。

Q3.将来の夢や目標を教えてください。

今後自分の研究をする際や卒業して社会に出た後などさまざまな場面で、現在学んでいる情報科学分野の基礎的な部分をしっかり身に付け生かしていけたらと思っています。また、卒業後は大学院へ進学してより専門的に学び、研究したことを生かせるような仕事に就きたいと考えています。

※登場する人物の在籍年次や所属、活動内容等は、取材時(2019年)のものです。

その他のインタビューはこちらから!

ページトップへ