本文へ移動します

多くの分野の授業を受講し、自分が本当に没頭できる分野に出合いたい

学生 イメージ

諸岡 真希

都市教養学部 都市教養学科
理工学系 生命科学コース 1年
神奈川県立 相模原高等学校 出身

Q1.都立大を選んだ理由、また在籍学科・コースを志望した動機や理由を教えてください。

幼い頃から動物、特に大きな動物が好きで、将来動物に関わる仕事がしたいと考えていました。そのため獣医師になることを目指して高校まで勉強してきましたが、目標にしていた大学への進学は叶わず、それでもやはり生物に関係することを学びたいと考え、都立大の生命科学コースを選びました。他の大学の生命科学系の学科よりも、より幅広い分野の中から自分のやりたいことを見つけられるのではないかと思い、進学を決めました。

Q2.いま学んでいる授業について、教えてください。

General Ecology2(生態学概論2)

授業は英語で行われます。英語で生態学を学ぶのは遠回りになるかと心配もありましたが、理解を深めようという意識が強くなることで、先生や友人とのコミュニケーションはより盛んになります。

生態学を学びながら、分子生物学や地学、進化生物学など他分野との関連性や、生物的環境と非生物的環境の相互関係についても話題は広がり、多視点で現象を見るようになりました。

Q3.将来の夢や目標を教えてください。

まだ、都立大での学びは始まったばかりとも言えます。今は、特定の分野に興味を持っているわけではないので、低学年次に、基本的な知識を蓄え、その中で自分が面白いと思えることを探したいと考えています。そのために、なるべく多くの分野の授業を受講するのが目標です。

※登場する人物の在籍年次や所属、活動内容等は、取材時(2017年)のものです。

その他のインタビューはこちらから!

ページトップへ