本文へ移動します

大学院での研究を経て、自身の研究を社会に還元したい

学生 イメージ

高田 夢人

都市教養学部 都市教養学科
理工学系 化学コース 4年
東京都立 富士高等学校 出身

Q1.都立大を選んだ理由、また在籍学科・コースを志望した動機や理由を教えてください。

都立大では、レベルの高い講義が受けられると考えたからです。理工学系 化学コースを選択したのは、化学が好きで将来も、化学分野で働きたいという思いから。また、自然が豊かな美しいキャンパスに憧れましたし、アクセスが良いのも魅力的でした。

Q2.いま学んでいる授業について、教えてください。

化学研究Ⅰ・Ⅱ、化学セミナー

有機化学や無機化学、物理化学などを幅広く座学で学び、各分野の実験も行いました。無機化学は、原子から分子、そして機構へと、最初は点と点だった知識が線になりつながっていく印象的な授業でした。実験は学生が個々に考えた手順で行うため、同じ結果にはならず、その原因を探ることは貴重な経験になります。毎回、授業のゴールが提示されるので、目的を見失うことなく学修できる科目です。

Q3.将来の夢や目標を教えてください。

大学院に進学が決定したので、学部で学んだ知識を応用して研究を進めたいと考えています。

将来的には化学メーカーに就職することが目標ですが、大学や大学院で学んだ研究分野でなくとも、自身の研究によって、世の中の人に貢献できたらと思っています。

※登場する人物の在籍年次や所属、活動内容等は、取材時(2017年)のものです。

その他のインタビューはこちらから!

ページトップへ