本文へ移動します

これから広がる数学の世界を学び続けたい

学生 イメージ

馬面 海里

理学部 数理科学科1年
東京都立 調布北高等学校 出身

Q1.都立大を選んだ理由、また在籍学科・コースを志望した動機や理由を教えてください。

東京都在住ということで、学費のメリットがあることは、一つの理由でした。また、総合大学であり、特に全学共通科目の基礎科目群や基礎ゼミナールなどで、文系の学生とも交流できることが魅力でした。

Q2.いま学んでいる授業について、教えてください。

線形代数Ⅰ

1年次に学ぶ必修科目は基礎的な内容。高校までの学習がどのように大学での学びにつながるかを理解し、どこに行き着くのかを垣間見ることができ、身につけた知識が卒業までの学びの力ともなります。数学は、目指すゴールは一つかもしれませんが、そこに辿り着くルートは数多くあるため、単純化する能力が、早くかつ正確に答えを求めるために重要であることを理解しました。

Q3.将来の夢や目標を教えてください。

現在は学びを続けるなかで広がる数学の世界の入口をも学んでいる段階ですが、将来は教員になりたいと考えています。その時に今の学びが活かせるのかはわかりませんが、間接的にでも授業に反映できたらと思っています。

※登場する人物の在籍年次や所属、活動内容等は、取材時(2018年)のものです。

その他のインタビューはこちらから!

ページトップへ