本文へ移動します

化学の面白さを伝えられる研究者になりたい

学生 イメージ

野宮 海音

都市教養学部 都市教養学科
理工学系 化学コース 3年
青森県立 弘前高等学校 出身

Q1.都立大を選んだ理由、また在籍学科・コースを志望した動機や理由を教えてください。

自然に囲まれたキャンパスと、穏やか周囲の雰囲気が地元と似ていたからです。化学コースは1学年が40人程度と少人数であることから、しっかりと指導を受けられると思ったことも進学の決め手でした。

Q2.いま学んでいる授業について、教えてください。

化学専門実験Ⅱ(有機化学)

約3時間の有機化学の実験に、週4回取り組んでいます。1・2年次に学んだ知識を実験により再現し、正しく再現できていることを検証します。調整した試薬を混ぜて反応を進めていくような、高校時代に想像していた化学実験を楽しみつつ、予習の大切さも学べました。実験の手順、器具の使い方や検証法など、次年度に取り組む卒業研究に生かせる技術を身につけることができました。

Q3.将来の夢や目標を教えてください。

学んだことを生かし、自分で考え研究を行えるような立派な研究者になると同時に、化学の楽しさを伝えていきたいです。

※登場する人物の在籍年次や所属、活動内容等は、取材時(2019年)のものです。

その他のインタビューはこちらから!

ページトップへ