本文へ移動します

問題意識を持って行動できる人物に成長したい

学生 イメージ

松島 羽見

都市教養学部 都市教養学科
人文・社会系 心理学・教育学コース 3年
静岡県立 藤枝東高等学校 出身

Q1.都立大を選んだ理由、また在籍学科・コースを志望した動機や理由を教えてください。

広大なキャンパスはとても綺麗で、こんな場所で学生生活が送れたらと憧れを持ったことがきっかけです。高校生の時に先生から受けた指導の経験から、教師と生徒の関係性や校則について疑問を持ち、教育について考えたいと思い、この学科を選びました。

Q2.いま学んでいる授業について、教えてください。

教育行政学演習

この講義では、特徴的な教育を実践する学校を年度始めに選び、学生個人の興味関心に基づきさまざまな視点で調査・分析しています。2 0 1 7年度は教師・保護者・生徒が協同し、三者の現実に即して運営する高校を研究しました。調査校は、「生徒が主人公の学校づくり」を進めるとともに、教師や保護者が教育や学校の本質を共に考えようとしています。私はこの学校の生徒会活動に焦点を当て、政治的制約から制限する学校がある中、このような実践を行うことの意義や課題、また広めていくにはどうすれば良いかについて考えています。

1年をかけた調査結果は報告書にまとめますが、このゼミで学校教育は多様であることを知り、私が当たり前と捉えてきた教師と生徒の関係性や、校則だけが教育ではないことを理解しました。

Q3.将来の夢や目標を教えてください。

自ら問題意識を持って行動できること、社会に関わることができる人物になりたいと考えています。

※登場する人物の在籍年次や所属、活動内容等は、取材時(2017年)のものです。

その他のインタビューはこちらから!

ページトップへ