本文へ移動します

一般選抜の概要について

「前期日程」「後期日程」の入試についての概要です。

平成30年度一般選抜の概要を掲載しています。詳細はそれぞれの項目をクリックしてください。

【健康福祉学部】平成30年度入学者選抜要項の訂正について(平成29年9月6日) (203KB)Adobe PDF

募集人員

学部・学科平成30年度
募集人員
前期日程後期日程





人間社会学科 95 80 15
人文学科 73 61 12
小計 168 141 27


法学科  176 176 - 





経済経営学科 150 一般  110 20
数理   20


数理科学科 35 25 10
物理学科 36 24 12
化学科 38 28 10
生命科学科 30 20 10
小計  139 97 42





地理環境学科  22 17 5
都市基盤環境学科  37 31 6
建築学科  38 30 8
環境応用化学科  38 30 8
観光科学科  25 18 7
都市政策科学科 35 文系   20 5
理系   10
小計 195 156 39









情報科学科 40 30 10
電子情報システム工学科 68 51 17
機械システム工学科  72 54 18
航空宇宙システム工学科  38 28 10
インダストリアルアート学科 40 32 8
小計 258 195 63





看護学科 45 40 5
理学療法学科 25 20 5
作業療法学科 20 15 5
放射線学科  30 22 8
小計 120 97 23

出願資格

次のいずれかに該当する者で、平成30年度大学入試センター試験のうち、別表 (645KB)Adobe PDF【参考】に定める教科・科目を受験したもの

  1. 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者のうち次の各項目のいずれかに該当するもの及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みのもの
    1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの
    2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
    3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
    4. 文部科学大臣の指定した者
    5. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)で、平成30年3月31日までに18歳に達するもの
    6. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達するもの(【注意】
      【注意】
      上記出願資格の3.Fにより出願を希望する者は、事前に資格認定の審査を行うので、平成29年8月31日(木)17時までに首都大学東京アドミッション・センター(入試課)に申し出て、指示を受けること。
障がい等により受験上及び修学上配慮を希望する者は、平成29年12月15日(金)17時までに首都大学東京アドミッション・センター(入試課)に必ず相談すること。詳細については「平成30年度首都大学東京一般選抜学生募集要項」【参考】を参照すること。

入学願書受付期間

平成30年1月22日(月)から1月31日(水)まで 
本学の前期日程及び後期日程に併願することができる。また、前期日程と後期日程で志望する学部等が異なっても差し支えない。

選抜方法

入学者の選抜は、分離分割方式により、前期日程と後期日程とに分けて行い、各日程ごとに合格者を決定する。

前期日程

人文社会学部、法学部、経済経営学部、理学部、都市環境学部、システムデザイン学部及び健康福祉学部とも2段階選抜を行う。

1)第1次選抜

第1次選抜は、大学入試センター試験の成績により以下のとおり行う。
なお、第1次選抜における大学入試センター試験の配点は、別表 (645KB)Adobe PDF【参考】のとおりとする。 

人文社会学部、法学部、
理学部、都市環境学部
(都市政策科学科を除く)、
システムデザイン学部
学科別に選抜を行い、その募集人員の約6倍を合格者数とする。
経済経営学部、
都市環境学部 都市政策科学科
区分別に選抜を行い、その募集人員の約6倍を合格者数とする。
健康福祉学部 学科別に選抜を行い、その募集人員の約5倍を合格者数とする。

2)第2次選抜

第2次学力試験
第1次選抜の合格者に対し、第2次学力試験を行う。

実施期日 平成30年2月25日(日) 人文社会学部、法学部、経済経営学部【一般区分】、都市環境学部 都市政策科学科【文系区分】
平成30年2月26日(月) 経済経営学部【数理区分】、理学部、都市環境学部(都市政策科学科【文系区分】除く)、システムデザイン学部、健康福祉学部
実施会場 全学部 南大沢キャンパス
試験教科・科目 第2次学力試験教科・科目は、別表 (645KB)Adobe PDF【参考】のとおりとする。

■最終合格者の決定
大学入試センター試験の成績、第2次学力試験の成績及び面接(健康福祉学部のみ)の結果により判断し、最終合格者を決定する。調査書については必要とする場合、参考とする。ただし、大学入試センター試験のうち1教科、又は第2次学力試験のうち1科目でも0点がある場合は、合格しないことがある。
なお、第2次選抜における大学入試センター試験及び第2次学力試験の配点は、別表 (645KB)Adobe PDF【参考】のとおりとする。

3)合格者の発表

下記の日程で発表する。

第1次選抜結果の発表日 平成30年2月7日(水)
最終合格者の発表日 平成30年3月8日(木)

後期日程

人文社会学部、経済経営学部、理学部、都市環境学部、システムデザイン学部及び健康福祉学部で2段階選抜を行う。

1)第1次選抜

第1次選抜は、大学入試センター試験の成績により以下のとおり行う。
なお、第1次選抜における大学入試センター試験の配点は、別表 (645KB)Adobe PDF【参考】のとおりとする。

人文社会学部、
経済経営学部、
理学部、都市環境学部、
システムデザイン学部、
健康福祉学部
学科別に選抜を行い、その募集人員の約14倍を合格者数とする。

2)第2次選抜

第2次学力試験
第1次選抜の合格者に対し、第2次学力試験を行う。

実施期日 平成30年3月12日(月) 人文社会学部、経済経営学部、理学部、都市環境学部、システムデザイン学部、健康福祉学部
実施会場 人文社会学部、
経済経営学部、
理学部、都市環境学部、
システムデザイン学部、
健康福祉学部
南大沢キャンパス
試験教科・科目 第2次学力試験教科・科目は、別表 (645KB)Adobe PDF【参考】のとおりとする。

最終合格者の決定
大学入試センター試験の成績、第2次学力試験の成績及び面接(健康福祉学部のみ)の結果により判断し、最終合格者を決定する。調査書については必要とする場合、参考とする。ただし、大学入試センター試験のうち1教科、又は第2次学力試験のうち1科目でも0点がある場合は、合格しないことがある。
なお、第2次選抜における大学入試センター試験及び第2次学力試験の配点は、別表 (645KB)Adobe PDF【参考】のとおりとする。

3)合格者の発表

下記の日程で発表する。

第1次選抜結果の発表日 平成30年2月7日(水)
最終合格者の発表日 平成30年3月21日(水)

別表

平成30年度首都大学東京入学者選抜の実施教科・科目等について (995KB)Adobe PDF

平成30年度入学者選抜要項ダウンロード

平成30年度入学者選抜要項 (1.52MB)Adobe PDF
 ⇒【健康福祉学部】平成30年度入学者選抜要項の訂正について(平成29年9月6日) (203KB)Adobe PDF

平成29年度一般選抜学生募集要項ダウンロード

平成29年度一般選抜学生募集要項 (1.7MB)Adobe PDF【参考】

ページトップへ