本文へ移動します

新メンバー加入!学生広報チーム任命式を実施しました。

 東京都立大学学生広報チーム(以下、学生広報チーム)は、東京都立大学のキャンパスの様子や学生の活躍、教員の研究等について、学生の視点から主体的に発信することで、学内外に向け、本学の多様な魅力を伝えることを目的に発足しました。
 これまで、クッキー缶やタンブラー、ネクタイなどのグッズ制作やイベント取材・記事作成、Twitter・YouTubeでのSNS発信などで活躍している学生広報チーム。現在はコロナ禍の状況下にありますが、オンラインで取材を行うなど、工夫しながら積極的に活動を続けています。

 任命式では、上野学長と山下副学長から、これまでの活躍に対する感謝と激励のメッセージが送られました。上野学長から、「学生広報チームの活躍のおかげで大学の魅力が着実に広まりつつある。今年の4月に大学の名称変更があったが、引き続き東京都立大学の更なるブランド力向上のために、コロナ禍という未曽有の状況ではあるが広報活動を積極的に展開してほしい」とのメッセージと共に、委嘱状が一人ひとりに手渡されました。学生広報チームのメンバーは引き締まった表情でしっかりと受け取っていました。

上野学長からの委嘱状授与
上野学長からの委嘱状授与

上野学長 山下副学長
上野学長 山下副学長

 学生広報チーム代表である都市環境学部都市環境学科4年の黒須康太さんは、「今年は大学の名称が変わったことに加え、コロナ禍において、これまで当たり前にできていたことが成立し得ない状況下にあり、学生広報のあり方も変革が求められていると思う。学生広報チームにとっても大きな区切りの年となり、ここから新たな一歩を踏み出したい。引き続きこの6名の5期生含め、11人一体となって大学の魅力発信に邁進していきたい。」と意気込みを語りました。

学生広報チーム代表からの決意表明
学生広報チーム代表からの決意表明

 
 これまでは学生広報チーム全員が原則参加していた任命式ですが、今年はコロナ禍の状況を鑑み、新メンバーの5期生と代表のみの参加となりました。例年よりも少ない人数での実施となりましたが、式終了後には、学長を囲んでメンバーの大学生活について話すなど、ささやかな談笑の時間もあり、それまで緊張の面持ちだった新メンバーにも笑みがこぼれる瞬間がありました。

 新メンバーを迎えた学生広報チームは、今後も取材記事の公開やグッズ制作の検討など、積極的に活動していきます。学生目線で大学の魅力を発信しつづける学生広報チームの活躍に、ぜひご期待ください!

*****

 学生広報チームは、以下の媒体で大学の魅力を発信しています。ぜひご覧ください!
◆都立大HP「People都立大人」(https://www.tmu.ac.jp/entrance/campus_life/activity.html
◆都立大公式Twitter(https://twitter.com/TMU_PR 外部リンク
◆都立大Channel(https://www.youtube.com/user/TMUPR 外部リンク

ページトップへ