本文へ移動します

JSRT CyPos賞 Excellent Student Award受賞

 第75回日本放射線技術学会(JSRT)総会学術大会は平成31年4月11日(木)から14日(日)の4日間、パシフィコ横浜にて開催されました。この学術大会では、Next Generation Sessionとして学生優秀演題(トップ8)の電子ポスター(CyPos)展示発表を企画しています。学生優秀演題に選ばれた学生には自身の研究を電子ポスター形式で発表します。全ての発表終了後、聴衆による投票を行い、優秀作品に選ばれた学生を「Excellent Student Award」として表彰します。
 伊東さんは「拡散及び弾性率情報の同時取得」、波部さんは「大腰筋MR elastography技術の再現性」という研究発表で受賞しました。

 沼野研究室ではこれまで画像化が難しかった生体内の情報を“MRI”によって可視化する技術を研究しています。今回の受賞内容についても、Diffusion MRI(dMRI)とMR elastography(MRE)を同時に実施するための新たなパルスシーケンス(diffusion-MRE:dMRE)の考案や、大腰筋MRE技術の検者内再現性と検者間再現性についての評価(検者:加振padの配置や弾性率測定を行う者を指す)の研究発表を行いました。

ページトップへ