本文へ移動します

平成30年4月から行われる組織再編成後の情報を表示しています。

現在の組織について調べたい場合は、教育 -学部・大学院-からご確認ください。

システムデザイン研究科

高度な知的社会の構築に不可欠な、先駆的・創造的人材を養成します。

システムデザイン研究科 イメージ

システム要素に関する領域を科学的・横断的に俯瞰し、数理・論理的手法に加え人間的要素も視野に入れたシステムデザインを追求します。
知的社会を支える高度な専門知識や技術力を持つ研究者・技術者、さらに時代を先導する「システムデザイン力」を身につけた技術者・クリエイターの育成に注力します。

概要

オリジナル
ホームページ
システムデザイン研究科 ホームページ 外部リンク
設置学域情報科学域
電子情報システム工学域
機械システム工学域
航空宇宙システム工学域
インダストリアルアート学域
キャンパス日野キャンパス

アドミッション・ポリシー

(クリックで表示)

 世界はすでに、「第4次産業革命」に突入しました。ものづくりや様々なサービスに関わる世界中の企業・組織がインターネットや衛星通信で結ばれ、人工知能を援用して、個人の嗜好を重視した今までにない価値が生み出され、生産性や利便性の大幅な向上が図られています。大学院システムデザイン研究科では、このような産業構造のダイナミックな変化に対応するために、従来の工学において普遍的に必要とされる要素技術の分析・解析能力に加え、全体をシステムとして捉え、機能と感性の融和を重視した総合的で分野横断的なシステム設計・開発能力を有する国際的な研究者・技術者を育成します。そのために本研究科の5つの学域は、お互いの連携を重視しながら、専門分野の高度な知識と応用力・創造力、そしてそれらを基礎として涵養される問題発見・解決力を付与すべく研究教育を行っています。この教育目的に沿って自己研鑽し、最先端の研究開発・表現に情熱を持って取り組むことのできる人を求めます。

システムデザイン研究科の構成

ページトップへ