本文へ移動します

大学のコミュニケーションマーク・シンボルマーク

大学の「コミュニケーションマーク」と「スクールカラー」

コンセプト:自発の心が未来を拓く
コミュニケーションマーク
(シグネチャーとの組み合わせ)
コミュニケーションマーク(シグネチャーとの組み合わせ)
スクールカラー
スクールカラー
特色:Pantone7455C
(使用不可時は、DIC-F216も可)
CMYK: C85%, M55%, Y0%, K0%
RGB: R67, G102, B176

「Tokyo Metropolitan University」の「T」と上向きの「矢印」を、大学らしい伝統や格式を感じさせる図形に組み込み合わせたマークです。
上向きの矢印は、主体性を持って活動する学生、高い研究力と教育力を持つ教員、大学の基盤を支える職員、それぞれの「自発の心」を表現しています。また矢印を構成している2つの青は、学生同士や教職員同士、あるいは学生と教職員の関係を表しており、互いに近い距離で高め合うことが、独自の教育の質に結びついていることを意味します。

スクールカラーは、落ち着きのあるブルーを使用します。ブルーは都立の大学としての信頼感と、研究力の高さによる先進性を表します。

使用できる者と使用範囲
使用できる者

本学の学生(学生団体を含む)、教職員は届出なく使用できます。

  • ※届出によりその他の方でも使用できます。
  • ※使用にあたっては「首都大学東京コミュニケーションマークVIマニュアル」を順守する必要があります。
■使用範囲

本学のPRや学内外でのコミュニケーションを目的とするもの(以下、例)

  • 公式ホームページ(各部局等を含む)や大学案内など
  • 各部局や所属等が作成する印刷物やブローシャーなど
  • 名刺や封筒
  • Tシャツやパーカー、文具などの各種グッズ(今後検討)

詳細は、「首都大学東京におけるコミュニケーションマーク等の取扱いに関する規程」 (112KB)Adobe PDF別記様式第1号 (21.4KB)Microsoft Word別記様式第2号 (21.4KB)Microsoft Word及び「首都大学東京コミュニケーションマークVIマニュアル」 (1.52MB)Adobe PDFをご確認ください。画像データについては、こちらからダウンロード (1.19MB)Archiveしていただけます。

制作者

(株)GKグラフィックス

シンボルマーク・サブシンボルマーク

シンボルマーク

シンボルマーク
サブシンボルマーク

サブシンボルマーク
シンボルマークの考え方

シンボルマークの基本的な考え方は、トリミングです。

長方形が4分割されているこのマークは、4つの大学がひとつになったことを意味すると同時に、分割線である水平線と垂直線の交差点を、外形の長方形でトリミングしているところでもあります。あらゆる情報、様々な人間の交差点である首都東京で起きている事象を新しい視点でトリミングしています。このシンボルマークは、首都東京そのものを素材に教育研究していく首都大学東京を表しています。

教職員及び通則に定める学生団体は、その活動のためにマニュアルに従いシンボルマーク等を使用することができますが、マニュアルに示された利用例以外の方法でシンボルマーク等を利用する場合には大学の許可が必要です。
※学生個人の使用(院生を除く)はできません。

シンボルマークはその用途性を考え、2つのパターンを用意しています。

1.シンボルマーク基本形

大学全体のオフィシャルマークとしては、このシンボルマークを常に使用します。

2.サブシンボルマーク

サブシンボルマークはグッズ等にご使用ください。

ロゴタイプ
日本語

首都大学東京 ロゴタイプ

英語

TOKYO METROPOLITAN UNIVERSITY Logotype

TMU

シンボルカラー

黒とブルーグレーをシンボルカラーと定めます。

PANTONE PROCESS BLACK C  PANTONE 5445 C
制作者

佐藤 卓 (グラフィックデザイナー)
廣告社株式会社

ページトップへ