本文へ移動します

吉村 康広

氏 名吉村 康広ヨシムラ ヤスヒロよしむら やすひろ
職 位助教
所 属首都大学東京システムデザイン学部 航空宇宙システム工学コース
システムデザイン研究科 航空宇宙システム工学域
 
専門・研究分野宇宙機制御工学
最終学歴・学位九州大学大学院 航空宇宙工学専攻 博士(工学)
研究テーマ劣駆動衛星の制御の研究を行なっています.衛星の姿勢制御問題は,いわゆる非ホロノミックシステムのひとつとして知られています.
非ホロノミックシステムはその特性を活かすことで,少ない入力数で多くの状態数が制御可能です.
姿勢制御の場合.2つの入力トルクですべての軸回りの角速度・姿勢変数が制御することができます.
本研究では,この特性を積極的に実システムへ適用するために,アクチュエータ配置・ロバストな制御手法の解析と導出に取り組んでいます.
研究キーワード劣駆動システム,非ホロノミック,姿勢制御
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1. Yasuhiro Yoshimura, Shunsuke Tsuge, Shinji Hokamoto, Relative Position and Attitude Control of a Satellite Considering Fuel Efficiency, 29th International Symposium on Space Technology and Science, 2013.

2. Yasuhiro Yoshimura, Shinji Hokamoto, Optimal Formation Reconfiguration of Satellites with Attitude Constraints Using Thrusters, 5th International Conference on Spacecraft Formation Flying Missions and Technologies, 2013.

3. 松野崇, 吉村康広, 外本伸治, ON-OFFスラスター出力による二次元劣駆動衛星の姿勢と位置の制御, 日本機械学会論文集C編 Vol.79, No.798, pp.225-235, 2013.

4. Yasuhiro Yoshimura, Shinji Hokamoto, Attitude Control of an Underactuated Satellite with Constant Torques, The Sixth KAIST-Kyushu University Joint Workshop Mechanical and Aerospace Engineering, 2012.

5. Yasuhiro Yoshimura, Takashi Matsuno, Shinji Hokamoto, Satellite Position and Attitude Control by On-Off Thrusters Considering Mass Change, Advances in the Astronautical Sciences, Vol. 142, pp. 2971-2982, Feb. 2012.

6. Yasuhiro Yoshimura, Takashi Matsuno, Shinji Hokamoto, Three Dimensional Attitude Control of an Underactuated Satellite with Thrusters, International Journal of Automation Technology, FUJI TECHNOLOGY PRESS, vol.5, No.6, pp.892-899, 2011.

7. 松野崇, 吉村康広, 外本伸治, 状態フィードバックによる2つのスラスターをもつ衛星の面内位置・姿勢制御, 日本航空宇宙学会論文集, 日本航空宇宙学会, Vol.59, No.690, pp183-189,2011.

8. Yasuhiro Yoshimura, Takashi Matsuno, Shinji Hokamoto, Position and Attitude Control of an Underactuated Satellite with Constant Thrusts, AIAA Guidance, Navigation, and Control Conference, AIAA-2011-6352, 2011.

9. Yasuhiro Yoshimura, Takashi Matsuno, Shinji Hokamoto, 3-D Attitude Control of an Underactuated Satellite with Constant Inputs, The 28th International Symposium on Space Technology and Science, 2011.
受 賞
主な学会活動日本航空宇宙学会
AIAA
計測自動制御学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 航空宇宙工学実験1
  • 設計製図(AS)
オフィスアワー
研究室2号館107
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ