本文へ移動します

和田 圭二

氏 名和田 圭二ワダ ケイジわだ けいじ  
職 位准教授
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 電気電子工学コース
理工学研究科 電気電子工学専攻
 
専門・研究分野パワーエレクトロニクス
最終学歴・学位博士(工学)
研究テーマ半導体電力変換回路の高効率化とEMIノイズ抑制,
電力系統用変換回路の研究
パワーエレクトロニクス回路の高信頼性に関する研究
研究キーワードパワーエレクトロニクス,インバータ,ノイズ
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
・TDRによるMOSFET電圧依存性のキャパシタンス測定法, 電気学会論文誌D, vol. 131, no. 5, pp. 747-753, 2011年5月
・電力変換回路近傍におけるパルス電流に起因する誘導ノイズの解析,電気学会論文誌D(産業応用部門誌),Vol. 129 (2009) No. 9,pp.859-865
・Contorl Method and Compensation Characteristics of a Series Active Filter for a Neutral Conductor, IEEE Transactions on Industrial Electronics, vol. 54, no. 1, pp. 433-440, 2007年2月
・可変周波数形無損失共振器を用いた単相電圧形PWMインバータによる任意波形出力制御, 電気学会論文誌D, vol. 127, no. 2, pp. 103-111, 2007年2月
・``Flyback-Type Single-Phase Utility Interactive Inverter With Power Pulsation Decoupling on the DC Input for an AC Photovoltaic Module System'', IEEE Trans. on PEL, vol. 21, no. 5, 2006
・「線間21レベル自励式BTBシステムの一線地絡時における過渡特性-200V 20kWミニモデルによる実験的検討-」,電気学会論文誌D,2006年3月
・「ACモジュール方式系統連系インバータシステムの伝導ノイズとその抑制法」,電気学会論文誌D,2005年10月
・「線間21レベル電力変換器を用いた自励式BTBシステム-200V 20kWミニモデルによる実験的検討-」電気学会論文誌D,2005年4月
・「中性線用アクティブフィルタの制御法と補償特性」,電気学会論文誌D,2004年10月
受 賞平成16年電気学会産業応用部門論文発表賞
主な学会活動電気学会論文誌 D1 査読委員
・平成16年12月〜18年6月 電気学会交流電源インターフェイス用電力変換器調査専門委員会 幹事補佐
・平成17年1月〜平成21年12月 IEEE Japan Chapter IAS Secretary/Treasurer
・平成18年6月〜 電気学会東京支部学生員委員会
・平成19年4月〜平成21年3月 電気学会産業応用部門編修広報委員会
・平成19年4月〜 電気学会半導体電力変換技術委員会 幹事
・平成19年6月〜平成21年5月 電気学会半導体電力変換装置のパッケージング技術協同研究委員会幹事補佐
・平成19年10月〜平成21年9月電気学会交流電源インターフェイス用コンバータ技術調査専門委員会 幹事
・平成21年10月〜平成23年9月電気学会基盤技術化に対応したパワーエレクトロニクス教育調査協同研究委員会 幹事
・平成22年1月〜平成23年12月電気学会パワーエレクトロニクスにおけるシステムインテグレーション技術調査専門委員会 幹事
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 電気エネルギーと環境
  • デジタル信号処理
  • 基礎制御理論
  • エネルギー機器構成論
  • 応用システム数理
  • 電気エネルギーと環境
オフィスアワー
研究室9号館429号室
内線番号内線4363
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ