本文へ移動します

渡部 みさ

氏 名渡部 みさワタナベ ミサわたなべ みさ
職 位教授
所 属首都大学東京人文科学研究科 人間科学専攻 心理学・臨床心理学教室
学生サポートセンター
 
専門・研究分野臨床心理学
思春期・青年期心理臨床
最終学歴・学位京都大学大学院 教育学研究科 臨床教育学専攻 博士後期課程修了 博士(教育学)
研究テーマ思春期・青年期における心理臨床
教育機関における心理臨床
描画などの表現を用いた心理療法
研究キーワード心理臨床の場 学生相談 描画法 学校臨床
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
事例研究論文へのコメント.教育臨床学研究16,pp.21-24,愛知教育大学教育臨床総合センター,2015.
「発達障害」を抱える学生と保護者. 文部科学通信 No.354,pp24-25,2014.
「発達障害」を抱える学生と専門教育. 文部科学通信 No.353,pp20-21,2014.
『摂食障害傾向を示す思春期女子の自己受容過程』へのコメント.筑波大学紀要 Bulletin of Tiukuba Psychological Clinic, VoL 28,15-17,2013.
思春期の死生観-心理カウンセリングの視点から-.思春期学,Vol.30,No.4,pp343-347,2012.
『学生相談と発達障害』高石恭子・岩田淳子編著.第5章 専門課程に進んだとき.学苑社,pp95-114,2012.
アスペルガー障害(症候群). In 心理臨床学辞典.日本心理臨床学会編集.丸善出版,pp158-159,2011
発達障害を疑われる人とその同胞に関する一考察.In『発達障害と心理臨床』伊藤良子・田中康裕・大山泰宏編集.創元社,p195,2009.
『思春期と青年期の臨床心理学』永井撤・井上果子・神谷栄治編集.第4章 思春期の心理臨床.培風館,pp62-81.2008.
心理臨床家のイメージ体験に関する一考察―箱庭製作の見守り手として.In 『心理臨床における臨床イメージ体験』藤原勝紀・皆藤章編集.創元社,pp288-297, 2008.
『学生相談シンポジウム―大学カウンセラーが語る実践と研究』鶴田和美・斎藤憲司編集.8.学生相談の特徴を伝えるための事例研究.培風館,pp168-194,2006.
継続面接における風景構成法の作品変化について.心理臨床学研究,Vol.22,No.6,pp648-658,2005.
『心理臨床実践における連携のコツ』丹治光治編集.第Ⅱ章 スクールカウンセラーにおける連携.星和書店,pp29-61,2004.
受 賞日本学生相談学会研究奨励賞(2003年)
主な学会活動日本心理臨床学会
日本学生相談学会(理事 編集委員〜2016年5月,倫理委員会副委員長2016年5月〜)
日本箱庭療法学会
日本心理学会
日本ユング心理学会
社会等との関わり全国学生相談研修会講師(平成23〜29年度)
羽村市市民講座講師(平成22,24年度)
助産学臨床指導者および専任教員研修講師(平成24〜26年度)
全国学生相談研究会議
関東地区学生相談研究会
個人のURL
担当科目
  • 臨床心理面接特論第一
  • 臨床心理面接特論第二
  • 臨床心理実習
オフィスアワー特に限定しない
研究室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ