本文へ移動します

渡邊 裕樹

氏 名渡邊 裕樹ワタナベ ヒロキわたなべ ひろき
職 位助教
所 属首都大学東京システムデザイン学部 航空宇宙システム工学コース
システムデザイン研究科 航空宇宙システム工学域
 
専門・研究分野宇宙推進工学,プラズマ工学
最終学歴・学位博士(工学),首都大学東京大学院システムデザイン研究科システムデザイン専攻航空宇宙システム工学域
研究テーマ電気や化学エネルギーを利用した宇宙機用推進システムの性能および信頼性向上に関する研究
最近では特に,
1.大推力電気推進機用の大電流電子源の研究
2.イオンエンジンおよびホールスラスタの寿命評価数値解析技術の研究
3.パルスプラズマスラスタをはじめとした小型衛星用の電気推進機の研究
4.化学推進機へのプラズマの適用研究
を行っています.
研究キーワード電気推進,宇宙推進,プラズマ,イオンエンジン,ホールスラスタ,電子源
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1) Hiroki Watanabe, Tomoyuki Hatakeyama, Masatoshi Irie, Asami Okutsu, Takeshi Tsukahara, Junichiro Aoyagi and Haruki Takegahara, “Study on Radio Frequency Cathode for Ion Engines”, Trans. JSASS Space Tech. Japan, Vol. 7, pp. Pb_53-Pb_58, 2009.
2) Hiroki Watanabe, Asami Okutsu, Takuji Okuma, Junichiro Aoyagi and Haruki Takegahara, “Feasibility Study on Inductively Coupled Plasma Cathode for Ion Engines,” Frontier of Applied Plasma Technology, Vol. 2, pp. 25-30, 2009.
3) 渡邊裕樹,中林拓也,笠上聡志,大熊拓児,青柳潤一郎,竹ヶ原春貴,“イオンエンジンにおける誘導結合プラズマを用いた電子源の中和器作動特性”,プラズマ応用科学,Vol. 18, pp. 131-138, 2010.
4) 渡邊裕樹, 竹ヶ原春貴, “イオンエンジンの作動原理および搭載状況,” Space Japan Review, No. 70, 2010.
5) Hiroki Watanabe, Takuya Nakabayashi, Satoshi Kasagami, Junichiro Aoyagi and Haruki Takegahara, “Study on Ignition and Electron Emission Characteristics of Inductively Coupled Plasma Cathode,” The 28th ISTS Special Issue, Transaction of JSASS, Aerospace Technology Japan, vol. 10, pp. Pb-37-Pb_42, 2012.
6) 青柳潤一郎, 太田知里, 鳥井夏実, 笠上聡志, 渡邊裕樹, 竹ヶ原春貴, “外部磁場を印加した誘導結合プラズマ電子源の性能評価,” プラズマ応用科学, Vol. 21, No. 1, pp. 3-8, 2013.
7) 渡邊裕樹, 中野正勝, “小特集 -イオンエンジン耐久性評価の為のイオンビームおよびスパッタリングのシミュレーション- 第4章 イオンエンジン加速グリッド寿命評価ツールの解析方法、解析例、実験との比較および評価,” プラズマ・核融合学会誌, 第90巻, 第4号, pp. 252-260, 2014.
8) Hiroki Watanabe, Masakatsu Nakano, Yoshihiro Kajimura, Ikkoh Funaki, “Feasibility Study on Numerical Life Qualification of Ion Thruster’s Ion Optics using the JIEDI Tool,” The 29th ISTS Special Issue, Transaction of JSASS, Aerospace Technology Japan, vol.12, No. ists29, pp. Pb_65-Pb_72, 2014.
9) 渡邊裕樹, 竹ヶ原春貴, “宇宙システム開発・運用時の時系列リスク/信頼性評価手法,” 日本信頼性学会誌, 第36巻, 第8号, pp.468-475, 2014.
10) 飯塚俊明, 和田明哲, 進藤崇央, 河端駿典, 渡邊裕樹, 竹ヶ原春貴, 青柳潤一郎, “低毒性推進剤のための放電プラズマ点火システムの基本性能およびガス種が点火性能に与える影響,” プラズマ応用科学, Vol. 22, No.1, pp. 15-21, 2014.
受 賞
主な学会活動1.米国航空宇宙学会(AIAA)
2.日本航空宇宙学会
3.日本機械学会
4.電気学会
5.プラズマ・核融合学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 航空宇宙工学実験2
  • 熱力学演習
  • 航空宇宙工学実験1
オフィスアワー
研究室日野キャンパス17号館104号室
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ