本文へ移動します

土屋 真

氏 名土屋 真ツチヤ シンつちや しん
職 位助教
所 属首都大学東京システムデザイン学部 インダストリアルアートコース
システムデザイン研究科 インダストリアルアート学域
 
専門・研究分野空間デザイン
最終学歴・学位修士(美術)
研究テーマ移動空間を用いた社会的有用性に関する実証的研究
研究キーワード移動空間、仮設建築物、都市デザイン、空間デザイン
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
 2013-14にかけて行われた総合防災対策研究プロジェクトにおいてトレーラーハウスをデザインした。このトレーラーハウスは土地の有効利用をするため、運搬時は1階建で設置時は2階建になるというものである。
 プロジェクトで製作した移動空間を社会の中でどう役立てるかを実証的に研究している。デザインした移動空間を展示空間や学生フォーミュラ選手権のコントロールタワー、市民参加のワークショップスペースとして利用することなどを検討している。
受 賞2009神戸ビエンナーレアートインコンテナ展優秀賞
2009代官山インスタレーション優秀賞
2004International competition in barcelona 4,000,000homes 最優秀賞
主な学会活動日本建築学会
日本災害復興学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • デザインと生活
  • ドローイングB
  • 基礎造形C
  • デザインと生活
オフィスアワー金 16:30-18:00
研究室2号館/地下スタジオ
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ