本文へ移動します

土屋 淳一

氏 名土屋 淳一ツチヤ ジユンイチつちや じゆんいち
職 位助教
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 電気電子工学コース
理工学研究科 電気電子工学専攻
H30再編後の所属
システムデザイン学部 電子情報システム工学科
システムデザイン研究科 電子情報システム工学域
 
専門・研究分野電気機器工学
最終学歴・学位東京都立大学 大学院工学研究科 修士課程電気工学専攻終了・工学修士
研究テーマリニアアクチュエータ,電磁機器の最適設計
研究キーワードサーフェスモータ,最適設計
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
「ハルバッハ型磁極を用いたサーフェスモータの試作と評価」,電気学会産業応用部門誌, Vol.129, No.11, pp1133-1134 (2009)
「サーフェスモータの最適設計への統合型最適化の応用」電気学会C部門誌, Vol.130, No.1, pp108-109, (2010)
「統合的最適化に基づくサーフェスモータのステータ・ムーバ磁極の最適設計」, 電気学会 産業応用部門誌, Vol.131, No.11, pp.1362-1363 (2011)

''The Optimal Design of a Halbach-type Permanent Magnet Surface Motor Using Integrated Optimization,'' Proceedings of The International Symposium on LINEAR DRIVES FOR INDUSTRY APPLICATIONS, No.225 (2015.7)
''Optimal Design System for Electromagnetic Actuator Using Integrated Optimization,'' Proc. of The 44th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications (SSS2012), FA2-2, (2012.11)
''Optimal Design System for Electromagnetic Actuator Based on Combining Metaheuristics with Simulation and Modeling ,'' Proc. of 2012 IEEJ Conference on Electronics, Information and Systems, OS8-4, pp.939-944 (2012.9)

「新世代アクチュエータの性能評価とそれを活かす多自由度構成の提案」, 電気学会技術報告1378号, (2016年7月)
受 賞電気学会全国大会論文発表賞(1990)
主な学会活動電気学会「新世代アクチュエータの多自由度化可能性調査専門委員会」委員(幹事補佐)
日本工学教育協会(JSEE) 工学教育研究講演会委員(幹事)
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 電気電子工学応用実験
  • 電気電子工学基礎実験第二
オフィスアワー
研究室9号館390号室
内線番号内線4345
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成28年度
researchmap
取組成果
ページトップへ