本文へ移動します

田沼 肇

氏 名田沼 肇タヌマ ハジメたぬま はじめ
職 位教授
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 物理学コース
理工学研究科 物理学専攻
 
専門・研究分野原子分子物理,化学物理
最終学歴・学位理学博士(東北大学)
研究テーマmeVからMeVまでのエネルギー領域におけるイオン衝突
1) 低温ヘリウム気体中のイオン移動度の測定およびクラスター生成反応の観測
2) 多価イオンの電荷移行反応の分光学的研究
3) 静電型イオン蓄積リングを用いた原子分子物理学的実験
研究キーワード原子分子衝突,原子分光学,イオン移動度,クラスター,高電離イオン,電荷移行反応,静電型イオン蓄積リング
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
H. Tanuma et al., "Very low temperature drift tube mass spectrometer", Rev. Sci. Instrum. 71 (2000) 2019.
H. Tanuma et al., "Ion mobility measurements and thermal transpiration effects in helium gas at 4.3 K", J. Chem. Phys. 113 (2000) 1738.
H. Hidaka et al., "Mobility of NO^+ in helium gas at 77 and 4.3 K", J. Phys. B 36 (2003) 1515.
S. Matoba et al., "Mobility of the metastable C^+ ion in cooled He gas at 77 and 4.3 K", J. Phys. B 41 (2008) 145205.
H. Ohashi et al., "EUV emission spectra in collisions of multiply charged Sn ions with He and Xe", J. Phys. B 43 (2010) 065204.
H. Tanuma et al., "Charge-exchange EUV spectroscopy in collisions of Xe^{q+} (q=7-9) with rare gases", Phys. Rev. A 84 (2011) 042713.
R. D'Arcy et al., "EUV spectra of Xe XVII-Xe XXI produced in charge-exchange collisions", Phys. Rev. A 85 (2012) 06513.
K. Takahashi et al., "Mobilities of Li^+-attached Butanol Isomers in He Gas", J. Chem. Phys. 139 (2013) 084317.
G. Ito et al., "Cooling dynamics of photoexcited C_6^- and C_6H^-", Phys. Rev. Lett. 112 (2014) 183001.
N. Numadate et al., "Development of a Kingdon trap system for trapping externally injected highly charged ions", Rev. Sci. Instrum. 85 (2014) 103119.
N. Kono et al., "Inverse internal conversion in C_4^- below the electron detachment threshold", Phys. Chem. Chem. Phys. 17 (2015) 24732.
受 賞
主な学会活動日本物理学会,日本化学会,原子衝突学会,分子科学会
社会等との関わりNPO法人 原子分子データ応用フォーラム 理事
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 物理通論I d
  • 物理通論I d
  • 原子物理学
  • 物理化学特別講義Ⅱ(原子物理学)
  • 物理化学特別講義I(物理実験学特論C)
  • 物理化学特別講義I(物理実験学特論C)
  • 物理化学特別講義II(原子物理学)
オフィスアワー
研究室8号館526号室
内線番号内線3355
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ