本文へ移動します

竹ケ原 春貴

氏 名竹ケ原 春貴タケガハラ ハルキたけがはら はるき
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 航空宇宙システム工学コース
システムデザイン研究科 航空宇宙システム工学域
 
専門・研究分野電気推進工学および宇宙推進/システム工学.電気推進ロケットを中心とする宇宙推進機とそれが搭載される宇宙システムについて研究.
最終学歴・学位1985年東京大学大学院・工学研究科・航空学専攻,工学博士(1985年)
研究テーマ・電気推進ロケットの性能向上に関する研究
・電気推進を中心とする次世代宇宙推進システムに関する研究
・プラズマ/イオン工学の宇宙工学への応用
・宇宙エネルギシステムに関する基礎研究
・宇宙開発プロジェクト計画,管理に関する基礎研究
研究キーワード宇宙推進,電気推進,高比推力,プラズマ,イオン,RCS,ロケットエンジン,宇宙システム
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1. 竹ヶ原春貴,航空宇宙工学便覧,(株)丸善,C3.4 「非化学推進ロケット」,C3.4.2 「電気推進」,d. PPT 2004年

2. 栗木恭一,荒川義博,竹ヶ原春貴他 電気推進ロケット入門 東京大学出版会,第8章:パルス型プラズマスラスタ,pp.157-181 2003年

3. Junichiro Aoyagi, Haruki Takegahara, Jun Yokote, Akira Kakami and Takeshi Tachibana, Feasibility Study of Plasma Chemical Thruster, The 30th International Electric Propulsion Conference (IEPC), Florence, Italy, September 17-20, 2007

4. Masayuki Mukai, Yukiya Kamishima, Tsubasa Sasaki, Kouhei Shintani, Junichiro Aoyagi and Haruki Takegahara Takashi Wakizono and Mitsuteru Sugiki “Research and Development on Coaxial Pulsed Plasma Thruster for Small Satellites”, The 30th IEPC, Florence, Italy, September 17-20, 2007

5. Kyoichi Kuriki, Junichiro Aoyagi and Haruki Takegahara, “Pulsed Magnetoplasmadynamic Detonation Propulsion”, The 30th IEPC, Florence, Italy, September 17-20, 2007

6. T. Hatakeyama, J, Aoyagi and H, Takegahara, “A Preliminary Study on Radio Frequency Neutralizer for Ion Engine”, The 30th IEPC, Florence, Italy, September 17-20, 2007

7. Shunsuke Sakai, Toshiyuki Katayama, Hisashi Ishikawa Tomoyuki Hatakeyama, Junichiro Aoyagi, and Haruki Takegahara, “Discharge Modes and Characteristics of Hollow Cathode,” The 30th IEPC, Florence, Italy, September 17-20, 2007

8. J. Aoyagi, H. Takegahara, “Improvement of Total Impulse for Coaxial Pulsed Plasma Thruster for Small Satellite,” (Paper Award), 6th International Symposium on Applied Plasmas Science, ISAPS2007, Sep., 24-28, Nikko, Japan,

9. Kyoichi Kuriki, Junichiro Aoyagi and Haruki Takegahara, “Pulsed MPD Detonation Propulsion,” 6th International Symposium on Applied Plasmas Science, ISAPS2007, Sep., 24-28, Nikko, Japan,

10. H. Tkakegahara, “ An Overview of Electric Propulsion Activities in Japan,“ (Invited Paper), International Symposium on Space Propulsion (ISSP2007), Oct. 8-12, 2007, Beijing, China,

11. Junichiro Aoyagi, Masayuki Mukai, Yukiya Kamishima, Tsubasa Sasaki, Kouhei Shintani, Haruki Takegahara, Takashi Wakizono and Mitsuteru Sugiki, “Total impulse improvement of coaxial pulsed plasma thruster for small satellite,” to be published in “Vacuum,” Elsevier, 2008.



* 他多数.
受 賞Paper Award, “Improvement of Total Impulse for Coaxial Pulsed Plasma Thruster for Small Satellite,” 6th International Symposium on Applied Plasmas Science, ISAPS2007
主な学会活動1. 日本航空宇宙学会:論文編集委員、選考委員他
2. 日本機械学会,
3. ERPS(Internatioal Electric Rocket Propulsion Society):Member of the Board of Directors (japanese Chair)、
4. 米国航空宇宙学会((Senior Member AIAA),
5. プラズマ核融合学会、プラズマ応用科学会他 正会員
社会等との関わり1. 文部科学省 宇宙開発委員会 安全部会特別委員
2. 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部宇宙工学委員
3. 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部スペース・プラズマ専門委員
4. 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部招聘研究員
5. 経済産業省/USEF 次世代衛星基盤技術開発 イオンエンジン技術委員会委員長 
個人のURL
担当科目
  • 宇宙推進システム工学
  • 熱力学演習
  • 熱力学2
  • 航空宇宙工学実験1
  • 宇宙プロジェクト工学
  • 宇宙推進システム工学特論
  • 推進システム工学特別講義
オフィスアワー
研究室1号館219号室
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ