本文へ移動します

田川 憲男

氏 名田川 憲男タガワ ノリオたがわ のりお
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 情報通信システムコース
システムデザイン研究科 情報通信システム学域
 
専門・研究分野画像・信号解析、パターン情報処理、超音波医用工学
最終学歴・学位東京工業大学大学院総合理工学研究科修士課程了・博士(工学)(都立大・1995)
研究テーマコンピュータビジョンの基礎理論とその応用 医用超音波信号処理 医用超音波プローブシステム
研究キーワードコンピュータビジョン、画像・信号、パターン認識、超音波信号処理、医用超音波プローブ
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
・EMアルゴリズムの概要とその応用(教育講演論文), Jpn. J. Med. Phys., Vol.20, No.4, pp.38-45, 2000.
・呼吸に関する回帰表現に基づく超音波画像における動き推定, 電子情報通信学会論文誌D-II, Vol.J83-D-II, No.9, pp.1934-1945, 2000.
・Parametric Estimation of Optical Flow from Two Perspective Views, IEICE Trans. Information and Systems, Vol.E84-D, No.4, pp.485-494, 2001.
・階層構造をもつ動きモデルと超音波画像に基づく臓器の動き解析, 電子情報通信学会論文誌A, Vol.J84-A, No.12, pp.1421-1430, 2001.
・SMEM algorithm Is Not Fully Compatible with Maximum-Likelihood Framework, Neural Computation, Vol.14, No.6, pp.1261-1266, 2002.
・Automatic Tracking of ROI in Sonograms Using Respiratory Information, Jpn. J. Appl. Phys., Vol.42 Part 1, No.5B, pp.3281-3286, 2003.
・超音波動画像を用いた臓器の動き解析(解説論文), 超音波TECHNO, Vol.15,No.5, pp.50-55, 2003.
・Digital Subtraction Method in FM-Chirp Pulse Compression Method for Intraductal Ultrasonography,Jpn. J. Appl. Phys.,Vol.43,No.5B,2004.
・呼吸による人の体内の異なる動きを見分ける(解説論文), 電子情報通信学会誌, Vol.87, No.3, pp.195-200, 2004.
・複数光源を用いたモアレシステムと光反射モデルに基づく物体の形状と反射率の決定, 電子情報通信学会論文誌D-II, Vol.J880-D-II, No.1, pp.66-77, 2005.
・Shape and Reflectance Based on Moire System Using Multiple Light Sources and a Reflection Model,Systems and Computers in Japan,Vol.37,No.6,pp.32-43,2006.
・Development of a Mechanical Scanning-type Intravascular Ultrasound System Using a Miniature Ultrasound Motor, Jpn. J. Appl. Phys., Vol.46, No.7B, pp.4805-4808, July, 2007.
・Inline Transmitter/Receiver System Using Pb(Zn1=3Nb2=3)O3?PbTiO3 Single Crystal and Poly(vinylidene fluoride) for Harmonic Pulse Compression Imaging, Jpn. J. Appl. Phys., Vol.47, No.5, pp.4149-4154, July, 2008.
・Charactersitics of Surface Particle Motion of Coiled Waveguide Caused by Flexural Ultrasonic Waves, Jpn. J. Appl. Phys., Vol.47, No.5, pp.4271-4275, July, 2008.
・Driving the Coiled Stator Ultrasonic Motor Using Traveling Wave Generated by Superimposing Two Standing Waves, Jpn. J. Appl. Phys., Vol.47, No.5, pp.4262-4264, July, 2008.
・Performances of Various Types of Constrained Interpolation Profile Method for Two-Dimensional Numerical Acoustic Simulation, Jpn. J. Appl. Phys., Vol.47, No.5, pp.3962-3963, July, 2008.
・Elastography Using Graph Cut Algorithm, Jpn, J. Appl. Phys., vol.48, 07GJ(2 pages), July, 2009.
・Inline Transmitter/Receiver System without Direct Receiving of Transmitted Signals, Jpn, J. Appl. Phys., vol.48, 07GK13(5 pages), July, 2009.
・Two-Dimensional Simulation of Nonlinear Acoustic Wave Propagation Using Constrained Interpolation Profile Method, Jpn, J. Appl. Phys., vol.48, 07GN01(5 pages), July, 2009.
受 賞
主な学会活動IEEE、電子情報通信学会、映像情報メディア学会 各会員
電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会査読委員(1998-)
電子情報通信学会会誌編集委員会委員(1999-2001)
映像情報メディア学会メディア工学研究委員会幹事(2003-2007)
映像情報メディア学会メディア工学研究委員会委員(2007-)
映像情報メディア学会会誌編集委員会論文部門委員(2003-2006, 2008-)
社会等との関わり東京電力(株)総合研修センター非常勤講師(1997-2002)
創造的中小企業支援事業「研究開発交流会」講師(2000)
首都大学東京秋葉原サテライトオフィス・セミナー講師(2007)
神奈川県工業技術研修センター・高度技術活用研修講師(2007-)
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 確率統計工学
  • パターン認識と機械学習
  • 情報通信応用数学
  • 情報システム特論I
  • 通信システム応用特論
  • 通信システム特別講義
  • パターン情報処理特論
オフィスアワー
研究室1号館203号室
内線番号内線8416
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ