本文へ移動します

高桑 昇一郎

氏 名高桑 昇一郎タカクワ ショウイチロウたかくわ しょういちろう
職 位教授
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 数理科学コース
理工学研究科 数理情報科学専攻
 
専門・研究分野大域解析学、偏微分方程式論
最終学歴・学位東京工業大学大学院理工学研究科数学専攻博士課程修了・理学博士(東工大・1985年)
研究テーマ幾何学、物理学に現れる非線形微分方程式の研究 偏微分方程式の解の特異点の研究 微分方程式の解の漸近挙動に関する研究 変分問題、最適化問題の研究 数式処理ソフトウェアを用いた微分方程式の解の性質の研究
研究キーワード大域解析学、微分方程式、非線型問題、変分法、最適化問題、楕円型方程式、解の正則性、 調和写像、漸近解析
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
幾何学、物理学に現れる非線形微分方程式、変分問題に関する研究を行っており、解の存在、正則性、漸近的性質に関する結果を得ている。

高桑昇一郎「微分方程式と変分法」共立出版 2003

高桑昇一郎「例題でわかる微分積分」培風館 2006

S. Takakuwa : Existence of infinitely many solutions of a conformally invariant elliptic equation. Dekker Lecture Notes in Pure and Applied Mathematics Vol. 145 (1993)

S. Takakuwa : Bubbling of minimizing sequences for prescribed scalar curvature problem. Advanced Studies in PureMathematics Vol. 22 (1993)

S. Takakuwa : Behavior of minimizing sequences for the Yamabe problem. Osaka Journal of Mathematics Vol. 32 (1995)

N. Nakauchi and S. Takakuwa : A remark on p-harmonic maps. Nonlinear Analysis Vol. 25 (1995)

S. Takakuwa : A compactness theorem for harmonic maps. Differential and Integral Equations, 11 (1998)

S. Takakuwa : A compactness theorem for harmonic maps whose energy densities have bounded Newtonian potentials. Tokyo Metropolitan University Mathematics Preprint Series No. 19 2004 等

N. Nakauchi and S. Takakuwa : Symphonic join of maps between the spheres. Nonlinear Analysis T. M. A., Vol. 108, pp. 87-98 (2014)
受 賞
主な学会活動日本数学会
2006年度日本数学会評議員
2007年度日本数学会代議員
社会等との関わり八王子ジュニアセミナー(文部省パイロット事業)講師(1997)
都民カレッジ講師(1998)
都立大オープンクラス講師(1999, 2002)
都立大オープンラボ講師(2004)
ひらめき☆ときめきサイエンス講師(2006))
ひらめき☆ときめきサイエンス講師(2007)
個人のURL
担当科目
  • 解析入門II a
  • 解析入門II a
  • 解析学A
  • 広域数理科学特別講義
  • 広域数理科学特論 2
オフィスアワー月曜4時限
研究室8号館663号室
内線番号内線3161
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ