本文へ移動します

戸村 ひかり

氏 名戸村 ひかりトムラ ヒカリとむら ひかり
職 位助教
所 属首都大学東京健康福祉学部 看護学科
人間健康科学研究科 看護科学域
 
専門・研究分野
最終学歴・学位東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 博士課程修了(保健学博士)
研究テーマ退院支援看護師の実践能力に関する研究、病院の退院支援のシステム整備に関する研究
研究キーワード退院支援、在宅看護
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
・戸村ひかり, 永田智子, 村嶋幸代, 鈴木樹美. 退院支援看護師の個別支援における職務行動遂行能力評価尺度の開発. 日本看護科学会誌 33(3), 3-13, 2013
・Tomura H, Yamamoto-Mitani N, Nagata S, Murashima S, Suzuki S. Creating an Agreed Discharge: Discharge Planning for Clients with High Care Needs. Journal of Clinical Nursing 20, 443-453, 2011
・戸村ひかり, 永田智子, 村嶋幸代. 一般病棟から自宅退院する要介護高齢者への退院支援に必要な要素の分析-追跡調査による評価から-. 日本地域看護学会誌 12(1), 50-58,2009
・Nagata S, Tomura H, Murashima S, Expansion of discharge planning system in Japan: Comparison of results of a nationwide survey between 2001 and 2010. BMC Health Services Research 2012, 12:237.
・石塚裕美子,永田智子,戸村ひかり,村嶋幸代.内科病棟における循環器・呼吸器疾患を有する高齢患者の計画外再入院の分類と、再入院予防策の検討.日本地域看護学会誌 14(2),14-23,2012
・廣田真由美,永田智子,戸村ひかり,村嶋幸代.重症児とその家族が退院に向けて受けた支援と退院後の問題.日本地域看護学会誌 14(2), 32-42,2012
・Suzuki S, Nagata S, Zerwekh J, Yamaguchi T, Tomura H, Takemura Y, Murashima S. Effects of a multi-method discharge planning educational program for medical staff nurses. Japan Journal of Nursing Sciences 9(2), 201-215, 2012
・永田智子,田口敦子,戸村ひかり,廣田真由美,石塚裕美子,山居優子,草刈由美子,村嶋幸代.全国の訪問看護ステーションにおける病院との連携に関する調査 -患者の円滑な退院に向けた取り組みに焦点を当てて-.日本地域看護学会誌 14(1), 40-48, 2011
受 賞・石塚裕美子,永田智子,戸村ひかり,村嶋幸代.内科病棟における循環器・呼吸器疾患を有する高齢患者の計画外再入院の分類と、再入院予防策の検討.平成25年度日本地域看護学会優秀論文賞
主な学会活動日本看護科学学会、日本地域看護学会、日本医療・病院管理学会、日本在宅ケア学会、日本保健科学学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 在宅看護学
  • 臨地看護学実践実習(在宅)
  • 在宅看護学演習
  • 在宅看護実践演習Ⅰ
オフィスアワー
研究室
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ