本文へ移動します

武市 昇

氏 名武市 昇タケイチ ノボルたけいち のぼる
職 位准教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 航空宇宙システム工学コース
システムデザイン研究科 航空宇宙システム工学域
 
専門・研究分野航空交通管理、軌道力学、誘導・航法・制御
最終学歴・学位東京大学大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 博士課程修了、博士(工学)
研究テーマ航空交通管理(軌道最適化や機械学習による運航データ分析・評価および運航の最適化)
将来の宇宙システム(宇宙エレベータ、デブリ除去システム等の軌道力学・誘導制御)
研究キーワード航空交通管理、軌道最適化、機械学習、宇宙エレベータ、テザーシステム
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
主要なもののみ抜粋
・Nakamura, Y. and Takeichi, N., “A Self-Separation Algorithm for Width-Limited High Density Air Corridor,” Journal of Aerospace Engineering, Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers Part G, Vol. 230, pp. 1632-1640, July 2016.
・Takeichi, N. and Abumi, Y., “Benefit Optimization and Operational Requirement of Flow Corridor in Japanese Airspace,” Journal of Aerospace Engineering, Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers Part G, Vol. 230, pp.1780-1787, July 2016.
・武市昇, “宇宙エレベータ建設初期ケーブルの軌道力学とその伸展システム,” 日本航空宇宙学会誌, Vol.63, No. 4, 2015年4月, pp. 110-116.
・Nakamura, Y., Takeichi, N., and Kageyama, K., "A Self-Separation Algorithm using Relative Speed for High Density Air Corridor," Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Vol. 57, No. 6, Nov. 2014, pp. 336-342.
・Hori, Y. and Takeichi, N., "Numerical Investigation of Flight Trajectory Deviation during Curved Approach," Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Aerospace Technology Japan, Vol. 12, No. , Oct. 2014, pp. 51-58.
・武市 昇, "宇宙エレベータ初期ケーブル伸展システムの検討," 日本航空宇宙学会論文集, Vol.62, No. 4, 2014年8月, pp. 143-147.
・Takeichi, N., Nakamura, Y., and Kageyama, K., "Aircraft Self-Separation Algorithm for High Density Air Corridor Operation Based on Flight Intent," Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Vol. 57, No. 3, May 2014, pp. 179-185.
・武市昇, 中村陽一, 蔭山康太, “フローコリドーの概念と運用方式の研究,” 航空管制, 2014年第2号, 2014年3月.
・Takeichi, N., Hatano, T., and Fukuda, Y., "Arrival Time Control during Continuous Descent and its Application to Air Traffic Control," Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Vol. 56, No. 5, Sep. 2013, pp. 269-276.
・武市昇, 中村陽一, 蔭山康太, “フローコリドーの運用方式の研究,” 航空無線, 第77号, 2013年9月, pp. 7-17.
・Takeichi, N., “Geostationary Station Keeping Control of a Space Elevator during Initial Cable Deployment,” Acta Astronautica, Vol. 70, Jan.?Feb., 2012, pp. 85?94.
・Takeichi, N., “Parametric excitation induced by solar pressure torque on the roll-yaw attitude motion of a gravity-gradient stabilized spacecraft, ” Celestial Mechanics & Dynamical Astronomy, Vol. 108, No. 4, Dec 2010, pp.405-416.
・Takeichi, N., and Inami, D., “Arrival Time Controllability of Tailored Arrival subjected to Flight Path Constraints, ” Journal of Aircraft, Vol. 47, No. 6, Nov-Dec 2010, pp.2021-2029.
・Takeichi, N., Sakai, T., Fukushima, S., and Ito, K., “Tropospheric Delay Correction with Dense GPS Network in L1-SAIF Augmentation,” GPS Solutions, Vol. 14, No. 2, Mar., 2010, pp.185-192.
受 賞・第24回 日本航空宇宙学会 学会賞(論文賞), 2015年4月
・IEEE AES Japan Chapter Best Paper Award, 2008年3月
・第14回 日本航空宇宙学会 学会賞(奨励賞), 2005年4月
・Luigi G. Napolitano Award(52nd International Astnautical Congress),2001年10月
主な学会活動1.日本航空宇宙学会:理事、学会誌編集委員長・編集委員、論文編集委員、航空交通管理部門幹事・委員、中部支部幹事長・幹事
2.日本オペレーションズリサーチ学会
3.電子情報通信学会
4.AIAA
5.IEEE
社会等との関わり・文部科学省 科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会 航空科学技術委員会, 専門委員
・国土交通省 航空局 将来の航空交通システムに関する推進協議会, 委員, 各ワーキンググループ委員
個人のURL
担当科目
  • 情報リテラシー実践I 63
  • 基礎制御工学
  • 飛行力学
  • 応用数学力学演習
  • 航空交通管理特論
  • 航空宇宙誘導制御工学特別講義
オフィスアワー
研究室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ