本文へ移動します

相馬 輝彦

氏 名相馬 輝彦ソウマ テルヒコそうま てるひこ
職 位教授
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 数理科学コース
理工学研究科 数理情報科学専攻
 
専門・研究分野トポロジー,力学系
最終学歴・学位早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程,理学博士
研究テーマ3次元多様体の位相構造と幾何構造の研究,2次元微分同相写像の研究
研究キーワードHyperbolic 3-manifolds(双曲3次元多様体),Hénon maps(エノン写像)
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
S. Kiriki and T. Soma, Takens' last problem and existence of non-trivial wandering domains, Advances Math. 306 (2017) 524-588.
D. McCullough and T. Soma, The Smale conjecture for Seifert fibered spaces with hyperbolic base orbifold, J. Differential Geom. 93 (2013) 327-353.
S. Kiriki and T. Soma, Existence of generic cubic homoclinic tangencies for Hénon maps, Ergodic Theory Dynam. Sys. 33 (2013) 1029-1051.
T. Soma, Existence of ruled wrappings in hyperbolic 3-manifolds, Geom. Topol. 10 (2006) 1173-1184.
T. Soma, Existence of least area planes in hyperbolic 3-space with co-compact metric, Topology 43 (2004) 705-716.
T. Soma, Sequences of degree-one maps between geometric 3-manifolds, Math. Annalen 316 (2000) 733-742.
T. Soma, Non-zero degree maps to hyperbolic 3-manifolds, J. Differential Geom. 49 (1998) 517-546.
T. Soma, Existence of non-Banach bounded cohomology, Topology 37 (1998) 179-193.
T. Soma, Bounded cohomology of closed surfaces, Topology 36 (1997) 1221-1246.
受 賞
主な学会活動日本数学会会員
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 微分積分I f
  • 微分積分II g
  • 微分積分I f
  • 微分積分II g
  • 微分積分II演習
  • 幾何学特別講義I
  • 幾何学C
  • ※基盤数理科学概論(2)
オフィスアワー月曜日 13:00 - 14:30
研究室8号館625号室
内線番号内線3146
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ