本文へ移動します

関根 紀夫

氏 名関根 紀夫セキネ ノリオせきね のりお
職 位准教授
所 属首都大学東京健康福祉学部 放射線学科
人間健康科学研究科 放射線科学域
 
専門・研究分野医用画像情報学、診療放射線技術学
最終学歴・学位日本大学大学院博士後期課程(平成13年9月修了)・博士(工学)平成13年取得
研究テーマ・X線透視画像における嚥下障害の特徴抽出に関する研究
・放射光による屈折コントラスト撮影法の描写に関する研究
・診療放射線技術学における教育工学に関する研究
研究キーワードビデオ嚥下造影  放射光  医用画像工学  教育工学
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
関根紀夫、熊谷英夫、片山通章:肩関節斜位冠状断MRIにおける上肢の回旋位と腱板断裂の描写能についての研究 茨城県立医療大学紀要 第8巻 (p.27-p.32) 2003.3
Hitoshi Satoh, Koichi Mori, Norio Sekine et al:Characterization of refraction-contrast bone imaging using synchrotron radiation 茨城県立病院医学雑誌 第20巻 第3号 (p.133-p.143) 2002.12
Hitoshi Satoh, Koichi Mori, Norio Sekine et al:Phase Contrasut Imaging for Mammography Using Synchrotron X-rays 茨城県立病院医学雑誌 第20巻 第2号 (p.73-p.82) 2002.9
森浩一、関根紀夫、佐藤斉ら:放射光X線を用いた屈折コントラストによる骨画像 医学物理 第22巻 第1号 (p.13-p.20) 2002.3
Koichi Mori, Norio Sekine, Hitoshi Sato et al:First Observation of a Wooden Foreign Body in Soft Palate by Means of Synchrotron X-Ray Refraction ContrastJpn. J. Appl. Phys. Vol.41 No.8 (p.5490-p.5491) 2002.8
関根紀夫、門間正彦、塚本信宏ら: fMRIにおけるEPI撮影プロトコールに依存したアーチファクトの研究 茨城県立医療大学紀要 第7巻 (p.163-p.169) 2002.3
関根紀夫,伊藤彰義:摂食嚥下障害の診断・評価支援システムの構築 電子情報通信学会論文誌 Vol.J84-D-Ⅱ No.6 (p.1231-p.1239) 2001.6
関根紀夫,伊藤彰義:嚥下造影における画像処理の有用性 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 第5巻 第1号 (p.11-p.19) 2001.6
受 賞
主な学会活動日本医学物理学会 (広報委員会委員:平成16年3月1日-平成19年2月末)電子情報通信学会日本摂食・嚥下リハビリテーション学会日本磁気共鳴医学会
社会等との関わり首都大学東京同窓会理事
個人のURL
担当科目
  • 医用画像情報学実験
  • 医用画像工学
  • X線診断機器学実験
  • 医用画像写真学
  • 医用画像工学演習
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特論
  • 放射線科学特論
  • 医用画像情報学特論
  • 医用画像情報学特論
  • 医用画像情報学特論演習
  • 医用画像情報学特論演習
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特講
  • 放射線科学特講
  • 医用画像情報学特講
  • 医用画像情報学特講
  • 医用画像情報学特講演習
  • 医用画像情報学特講演習
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究b
オフィスアワー
研究室校舎棟505号室
内線番号内線475
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ