本文へ移動します

眞正 浄光

氏 名眞正 浄光シンショウ キヨミツしんしょう きよみつ
職 位准教授
所 属首都大学東京健康福祉学部 放射線学科
人間健康科学研究科 放射線科学域
 
専門・研究分野放射線化学、無機材料化学
最終学歴・学位立教大学理学研究科博士課程後期課程・博士(理学)
研究テーマ1.2次元放射線検出器を用いた新計測技術(共同研究機関:京都大学)
2.熱蛍光体による荷電粒子線イメージングデバイスの開発に関する研究(共同研究機関:放射線医学総合研究所)
3.放射線イメージングデバイスの開発(共同研究機関:都立産業技術研究センター)
4.熱蛍光体を利用した中性子イメージングデバイスの開発(共同研究機関:近畿大学原子力研究所、京都大学原子炉実験所、放射線医学総合研究所)
5.自然環境下に直接設置可能な熱蛍光板によるオートラジオグラフィー法の開発(共同研究機関:福島県林業研究センター)
6.放射線感応素子の開発とそのメカニズムに関する研究(共同研究機関:駒澤大学)
7.精密熱蛍光解析によるLET測定法に関する研究(共同研究先:放射線医学総合研究所)
研究キーワード熱蛍光、放射線化学、検出器、放射線計測、放射線治療
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
主な学術論文
1. Kiyomitsu Shinsho, Yasuyuki Kawaji, Keisuke Otsubo, Yusuke Koba, Shin Yanagisawa, Genichiro Wakabayashi, Kazuki Matsumoto, Hiroaki Ushiba, “X-ray imaging using thermoluminescencent properties of commercial Al2O3 ceramics plates”, Applied Radiation and Isotopes, pp. 117-123, 2016

2. Kiyomitsu Shinsho, Yusuke Koba, Genichiro Wakabayashi, Satoshi Tamatsu, Shigekazu Fukuda, Ryo Morimoto, Daiki Maruyama, Hidetoshi Saitoh and Noboru Sakurai “Basic Characteristics of Tissue Equivalent Phantom Thermoluminescence Slab Dosimeter using New TL phosphor Li3B7012:Cu” Radiation Measurements, Vol. 62C , 15 - 21, 2014

3.Y. Koba, K. Shinsho, S. Tamatsu, S. Fukuda and G. Wakabayashi, “Thermoluminescent responses of Li3B7O12:Cu to proton beam” Radiat Prot Dosimetry 161 (1-4), 437-440,2014

4. 眞正浄光, 古場裕介,玉津早駿,櫻井昇, 若林源一郎, 福田茂一,"熱ルミネッセンススラブ線量計", 医学物理,Vol.33-3, 137-144, 2014

5. Yusuke Koba, Kiyomitsu Shinsho, Shigekazu Fukuda, Genichiro Wakabayashi, Satoshi Tamatsu ”Response of a Plate-type Thermoluminescence Dosimeter to a Therapeutic Carbon Beam” , Journal of the Korean Physical Society, Vol. 63, No. 7, 1432-1436, 2013

6.Kiyomitsu Shinsho, Yuji Tomizawa , Hiroki Horikawa , Satoshi Miyajima , Hidetoshi Saitoh ,Akio Urushiyama “Basic characteristic of a prototype tissue equivalent phantom thermoluminescence dosimeter (TEP-TLD)” Radiation Measurements, Vol.46, 1912-1915, 2011

7.Kiyomitsu Shinsho, Kazumasa Harada, Yusuke Yamamoto, and Akio Urushiyama,”Differences in glow curves structure of nano- and microcrystals of CaSO4:Dy measured at a low heating rate”, Radiation measurement, vol.43,236-240,2008

8.Kiyomitsu Shinsho, Eiji Watanabe, and Akio Urushiyama,”Elucidation of annealing process required in the preparation of thermoluminescence phosphor of CaSO4:Tm”, Journal of Applied Physics, vol.100(9), 093514-1-6, 2007

9.Kiyomitsu Shinsho, Yuta Suzuki, Kazumasa Harada, Yusuke Yamamoto, and Akio Urushiyama,”Multilevel based analysis of the thermoluminescence of CaSO4:RE (RE= Tm, Dy, Tb, and Sm)”, Journal of Applied Physics, vol.99, 043506-1-8, 2006

10.Kiyomitsu Shinsho, Yuta Suzuki, Kazumasa Harada, Yusuke Yamamoto, and Akio Urushiyama, The thermoluminescence activation energy and frequency factor of the main glow of CaSO4:Tm phosphor determined by heating rate method including very slow rate of heating, Journal of Applied Physics, vol.97, 123523-1-4, 2005

特許
1.発明の名称:吸収線量の解析方法
  出願番号: 特願2016-17991
  原出願: 特願2015-019778
  発明者: 眞正浄光
  (国内優先権主張出願)

2.発明の名称 : 熱蛍光体、及び熱蛍光放射線検出デバイス
  出願番号 : 特許出願2014-38797
  発明者 : 眞正浄光

3.発明の名称 : 熱蛍光体板状体とそれを用いてなる画像読取装置
  出願番号 : 特許出願2012―141297
  発明者 : 眞正浄光

4.発明の名称 : 熱蛍光体板状体とそれを用いてなる画像読取装置
公開番号 : 特許公開2014-28913
出願番号 : 特許出願2012-150071 
  発明者 : 眞正浄光

5.発明の名称 : 熱蛍光体板状体とそれを用いてなる画像読取装置
  公開番号 : 特許公開2014-28913
  出願番号 : 特許出願2012―139258
  発明者 : 眞正浄光

6.発明の名称 : 熱蛍光体板状体とそれを用いてなる画像読取装置
  公開番号 : 特許公開2014-28913
  出願番号 : 特許出願2012―4573 
  発明者 : 眞正浄光

7.発明の名称 : 熱蛍光体板状体とそれを用いてなる画像読取装置
  公開番号 : 特許公開2014-28913
  出願番号 : 特許出願2012-274023
  発明者 : 眞正浄光

8.発明の名称 : 熱蛍光板状体、熱蛍光積層体、熱蛍光板状体の製造方法、及び熱蛍光積層体の製造方法
  公開番号 : 特許公開2012-52072 
  出願番号 : 特許出願2010-197878  
  発明者 : 漆山 秋雄、眞正浄光、堀川裕明

9.発明の名称: (EN) THERMOFLUORESCENT STACK, THERMOFLUORESCENT PLATE, PROCESS FOR PRODUCING THERMOFLORESCENT STACK, PROCESS FOR PRODUCING THERMOFLUORESCENT PLATE, AND METHOD OF ACQUIRING THREE-DIMENSIONAL RADIATION DOSE DISTRIBUTION(FR) EMPILEMENT THERMOFLUORESCENT ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, PLAQUE THERMOFLUORESCENTE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, ET PROCÉDÉ D'ACQUISITION DE LA DISTRIBUTION TRIDIMENSIONNELLE DE DOSES DE RAYONNEMENT
  国際公開番号:WO/2010/064594
  国際出願番号:PCT/JP2009/070094
  発明者: URUSHIYAMA, Akio; (JP).SHINSHO, Kiyomitsu; (JP).TOMIZAWA, Yuji; (JP)

10.発明の名称 : 熱蛍光積層体、熱蛍光板状体、熱蛍光積層体の製造方法、熱蛍光板状体の製造方法、及び放射線の3次元線量分布の取得方法
  公開番号 : 特許公開2010―127930
  出願番号 : 特許出願2009―244317
  発明者 : 漆山 秋雄 、眞正浄光、冨澤祐司


著書
1.「放射性物質対策技術」株式会社エヌ・ティー・エス,東京,2015
  著者:眞正浄光 他多数
  担当:第3節熱蛍光体を用いた樹木・地面の線量分布測定技術 p.201-211

2.「診療放射線技師 スリムベーシック放射化学」メジカルビュー社,東京,2010
  編集:福士政広、柏倉健一、山本勝美、眞正浄光
  担当:第5章放射性核種の化学的利用 p.121-137
受 賞1.第110回日本医学物理学会 優秀研究賞(2015){corresponding author}
2.第101回日本医学物理学会 大会長賞(2011)
3.第100回日本医学物理学会 ポスター賞(2010)
主な学会活動応用物理学会(放射線分科会 幹事)
日本原子力学会
日本セラミックス協会
日本放射線技術学会
日本医学物理学会
日本保健科学学会
日本診療放射線学技師教育学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 放射線安全管理学実験
  • 放射線科学実験
  • ペイシェントケア論Ⅰa
  • X線撮影技術学実習Ⅰ
  • 放射化学
  • 医用原子核概論
  • 放射線科学概論
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特論
  • 放射線科学特論
  • 医用計測システム学特論
  • 医用計測システム学特論
  • 医用計測システム学特論演習
  • 医用計測システム学特論演習
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特講
  • 放射線科学特講
  • 医用計測システム学特講
  • 医用計測システム学特講
  • 医用計測システム学特講演習
  • 医用計測システム学特講演習
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究b
オフィスアワー
研究室校舎棟501号室
内線番号内線462
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ