本文へ移動します

清水 準一

氏 名清水 準一シミズ ジユンイチしみず じゆんいち
職 位准教授
所 属首都大学東京健康福祉学部 看護学科
人間健康科学研究科 看護科学域
 
専門・研究分野在宅看護学、健康と医療の社会学
最終学歴・学位東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻博士課程満期退学(平成17年3月)、修士(保健学:平成14年3月)
研究テーマ生体臓器移植における提供者とその家族へのケア、調査研究方法論、在宅看護教育方法論、在宅看護政策
研究キーワード在宅看護、地理情報システム(GIS)、臓器移植ドナー、エンパワーメント
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
荒木 和美, 竹森 志穂, 平野 智子, 野口 忍, 清水 準一:【"看護の本質"を体験できる!訪問看護師・教員・学生すべてが成長できる"在宅看護"実習】 (第1章)よりよい"在宅看護"実習にするために 訪問看護の現場から、コミュニティケア 17(13) 014-025 2015年11月
清水準一:【在宅医療に対する保健医療社会学の視座】 この20年における在宅看護の拡大この20年における在宅看護の拡大
、保健医療社会学論集 26(1) 31-363 2015年7月
清水準一:首都大学東京における在宅看護学実習の目標と進め方 -現状と今後の課題-、日本在宅看護学会誌 3(2) 25-29 2015年3月
清水準一, 長内さゆり:緩和ケアに関して専門性の高い看護師が行う訪問看護師との同行訪問の実施可能性―国内分布と地理的関連性の分析―、日本保健科学学会誌 16(4) 177-183 2014年3月
清水 準一, 福井 小紀子, 藤田 淳子, 高砂 裕子, 上野 桂子, 齋藤 訓子, 星芝 由美子:平成24年度介護報酬・診療報酬同時改定後の訪問看護の現状と課題(第4回)<最終回> 訪問看護事業所経営の黒字化かつ良質なサービス提供の両方をかなえる要因の検討、コミュニティケア 15(11) 65-69 2013年
清水準一、石川陽子、志自岐康子、習田明裕、勝野とわ子、内藤明子、三輪聖恵:全国移植施設におけるクリニカル移植コーディネーターの配置と看護管理責任者の意向,日本移植・再生医療看護学会誌,7(2),3-11,2012.
石川陽子、習田明裕、清水準一、内藤明子、志自岐康子:クリニカル移植コーディネーター看護師(CTCN)養成教育プログラムの作成と検討,日本移植・再生医療看護学会誌,7(2),13-21,2012.
清水準一:病院・施設と在宅のはざまで生じる社会的問題と退院支援,INR,35(3),169-172,2012.
清水準一:看護学生におけるSOC形成と家族機能の影響,思春期学,29(4),348-352,2011.
長内さゆり、清水準一、河原加代子:がん終末期患者の訪問看護導入時に生じる訪問看護師の困難感,日本保健科学学会誌,14(1),5-12,2011.

清水準一:日常生活スタイルの変化、林直子他編、成人看護学概論 (看護学テキストNiCE) ,43-47,南江堂,2011.
清水準一:在宅看護過程展開のポイント、河原加代子他、在宅看護論 (系統看護学講座 統合分野) ,50-54,医学書院,2009.
清水準一:在宅中心静脈栄養法(HPN)、河原加代子他、在宅看護論 (系統看護学講座 統合分野) ,186-191,医学書院,2009.
清水準一:在宅看護論における実習の手引き、河原加代子他、在宅看護論 (系統看護学講座 統合分野) ,320-324,医学書院,2009.
関由起子、清水準一:HIV感染の告知と説明の当時のあり方、山崎喜比古、井上洋士編、薬害HIV感染被害者遺族の人生―当事者参加型リサーチから ,東京大学出版会,2008.
受 賞特になし
主な学会活動日本看護科学学会(和文誌査読委員)、日本公衆衛生学会、日本保健科学学会、日本保健医療社会学会(理事)、日本健康教育学会、日本移植学会、日本在宅ケア学会(査読委員)、日本家族看護学会、日本在宅看護学会(理事)、日本地域看護学会
社会等との関わりNPO法人在宅ケア協会 幹事
個人のURL
担当科目
  • 実践基礎援助学(慢性期看護学各論)
  • 在宅看護学
  • ケア・マネジメント論
  • 看護研究
  • リハビリテーション看護学
  • ヘルスプロモーション看護論
  • 地域看護学Ⅰ
  • 臨地看護学実践実習(在宅)
  • 在宅看護学演習
  • ケアマネジメント論
  • 看護研究方法論Ⅱ
  • 看護研究方法論Ⅱ
  • 在宅看護学特論
  • 在宅看護学特論
  • 在宅看護実践論
  • 在宅看護実践論
  • 在宅看護実践演習Ⅰ
  • 在宅看護実践演習Ⅰ
  • 在宅看護実践演習Ⅱ
  • 在宅看護実践演習Ⅱ
  • 在宅看護学特論演習
オフィスアワー
研究室荒川キャンパス 校舎棟研究室541
内線番号内線436
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ