本文へ移動します

佐藤 隆幸

氏 名佐藤 隆幸サトウ タカユキさとう たかゆき
職 位助教
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 電気電子工学コース
理工学研究科 電気電子工学専攻
 
専門・研究分野生体医工学、超音波生体計測
最終学歴・学位長岡技術科学大学・博士(工学)
研究テーマ生体組織弾性分布の超音波計測
血液粘度の超音波推定
体外循環時の血液粘度の光学的推定
研究キーワード生体組織弾性値、血液粘度、赤血球凝集度計測
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
[1] Temperature-compensated crystal oscillator simulation in stress compensated cut crystal resonators
Ryo Haga, Rifwa Hayashi, Yosuke Hanada, Takayuki Sato, and Yasuaki Watanabe
Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 55, 07KD03, 2016
[2] 画像相関法に基づいた体外循環時の赤血球凝集度評価方法に関する検討
佐藤隆幸,須永涼,山岸直生
電気学会論文誌C分冊,136巻,10号
[3] ブタ血液における赤血球凝集度と超音波反射スペクトル
佐藤隆幸,渡邊祥,花田洋輔
電気学会論文誌C分冊,136巻,9号
[4] 超音波スペクトロスコピー法における小粒子凝集体と代替大粒子の実験的補正法
有馬正浩,佐藤隆幸,渡部泰明
電気学会論文誌C分冊,134巻, 1号,pp.28-34,2014          
[5] Highly Sensitive Detection of Red Blood Cell Aggregation with Ultrasonic Peak Frequency
T. Sato, H. Tojo, Y. Watanabe
Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 52, No. 7, 07HF18-1~6, 2013
[6] Optimal Design of Damper Layer for Static Elastography     
T. Sato, Y. Watanabe, H. Sekimoto
Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 51, No. 7, 07GF18-1~8, 2012
[7] Development of an Estimation Method for Damper Design in Static Elastography
T. Sato, S. Sato, Y. Watanabe, S. Goka and H. Sekimoto
Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 49, 07HF30-1~5, 2010
[8] 有限要素解析に基づいた熱痛発生時の痛覚受容器温度の推定
佐藤隆幸
人間工学,Vol. 44,No. 1,pp.14-21,2008     
受 賞
主な学会活動2010年〜 超音波シンポジウム運営委員
2016年〜 電子情報通信学会 超音波研究会 専門委員会委員
2016年〜 電気学会医用・生体工学技術委員会 副委員長
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 電気電子工学応用実験
  • 電気電子工学プロジェクト
オフィスアワー
研究室9号館519号室
内線番号内線4447
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ