本文へ移動します

島田 恵

氏 名島田 恵シマダ メグミしまだ めぐみ  
職 位准教授
所 属首都大学東京健康福祉学部 看護学科
人間健康科学研究科 看護科学域
 
専門・研究分野在宅看護、外来看護、セルフマネジメント支援、高度実践看護
最終学歴・学位東京医科歯科大学・博士(看護学)
研究テーマHIV/AIDS患者の在宅療養支援と外来看護に関する研究
HIV/AIDS患者のセルフマネジメント支援に関する研究
HIV/AIDSコーディネーターナースの育成に関する研究
研究キーワードHIV/AIDS、在宅療養支援、外来看護、セルフマネジメント、コーディネーターナース
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
●論文 
1. Tomoko Omiya, Yoshihiko Yamazaki, Megumi Shimada, et al : Mental health of patients with human immunodeficiency virus in Japan: A comparative analysis of employed and unemployed patients. AIDS Care, Vol.26, No.11, pp.1370-1378, November 2014.
2. 加瀬田暢子, 前田ひとみ, 島田 恵, 宮腰由紀子:HIV陽性者への在宅療養支援未経験の訪問看護師におけるHIVケアに関する認識.日本在宅医療学会雑誌,15(5):15-20,2013.
3. M Nishigaki, Y Sugino, J Seo, M Shimada, K Ikeda, K Kazuma: Influence of allocating HIV specialized nurses on clinical outcomes in Japan. Asian Nursing Research, Vol.5, No.1, pp.11-18, 2011.
4. 加瀬田暢子, 島田 恵,前田ひとみ: HIV陽性者の在宅療養支援に関する実態調査 -全国のエイズ拠点病院における平成19?20年の状況-. 日本看護研究学会雑誌, 33巻4号, pp.97-106, 2010.
5. HIV感染者の外来診療 -HIV感染者の早期発見と社会復帰のポイント-: 武田謙治, 島田 恵, 岡 慎一編, 医薬ジャーナル社, 東京, p78-84, 2010.
6. 徐 廷美, 西垣昌和, 池田和子, 畑中祐子, 数間恵子, 島田 恵: エイズ拠点病院におけるHIV/AIDS外来療養指導体制の現状 -診療報酬加算をめぐって-. 日本看護管理学会誌, 11巻2号, pp.67-74, 2008.
7. M Nishigaki, M Shimada, K Ikeda, K Kazuma, M Ogane, et al: Process and Contents of Telephone Consultations between Registered Nurses and Clients with HIV/AIDS in Japan. Journal of the Association of Nurses in AIDS Care, Vol.18, No.6, pp.85-96, 2007.
8. M Watanabe, K Nishimura, T Inoue, S Kimura, S Oka and the QoL Rsearch Group of the AIDS Clinical Center and eight regional AIDS treatment hospitals in Japan: A discriminative study of health-related quality of life assessment in HIV-1-infected person living in Japan using the Multidimensional Quality of Life Questionnaire for person with HIV/AIDS. International Journal of STD & AIDS, No.15, pp.107-115, 2004 Feb.

●著書
1.外来看護パーフェクトガイド 拡大する看護の役割と診療報酬上の評価:編集 数間恵子,著者 数間恵子,東めぐみ,遠藤美代子,西垣昌和,島田 恵,谷口千枝,竹川幸恵ほか,看護の科学社,東京,平成25年6月.
2.看護技術の科学と検証〔第2版〕-研究から実践へ、実践から研究へ-:編集 菱沼典子・川島みどり,著者 城 美奈子,大宮裕子,操 華子,島田 恵,佐居由美ほか,日本看護協会出版会,東京,平成25年4月.
3.緩和ケア 大切な生活・尊厳ある生をつなぐ技と心:編集 梅田 恵・射場典子,第2刷:239-245,南江堂,東京,平成25年3月.
4.慢性期看護論〔第2版〕: 編集 鈴木志津枝・藤田佐和, 著者 池田清子, 池田久乃, 上野聡子, 瓜生浩子, 大金美和, 大野稔子, 大平久美, 大湾知子, 川上理子, 河部康子, 黒江ゆり子, 齊藤信也, 島田 恵 他, ヌーヴェルヒロカワ, 東京, 平成21年3月.
5.病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図: 編纂 佐藤千文・井上智子, 著者:秋山 智, 内野聖子, 岡田佳詠, 川瀬祥子, 木田井草, 栗原弥生, 境 裕子, 佐久間えりか, 篠木絵理, 島田 恵 他, 医学書院, 東京, 平成20年12月.
6.HIV Q&A〔改訂版〕: 編集 岡 慎一, 著者 岡 慎一, 武部 豊, 本田美和子, 木原正博, 木原雅子, 松本哲朗, 今井光信, 織田幸子, 池上千寿子, 大野稔子, 山中京子, 島田 恵 他, 医薬ジャーナル社, 東京, 平成18年7月15日.
7.エイズ・クオリティケアガイド: 編著 石原美和, 著者 渡辺 恵・池田和子・大金美和, 日本看護協会出版会, 東京, 平成13年12月1日.
受 賞
主な学会活動日本エイズ学会、日本看護科学学会、日本慢性看護学会、日本看護管理学会、日本看護研究学会、日本公衆衛生学会、日本在宅看護学会、日本在宅医学会、日本看護学教育学会、日本健康教育学会
社会等との関わり日本エイズ学会 理事(平成23〜26年度)
日本エイズ学会認定制度審議会 副委員長(平成24年度〜)
日本慢性看護学会 評議員(平成24年度〜)
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 在宅看護学
  • 地域看護学Ⅰ
  • 臨地看護学実践実習(在宅)
  • ヘルスアセスメント実践演習
  • 在宅看護学演習
  • 英文文献講読
  • 家族発達看護学
  • 課題研究a
  • 在宅看護学特論
  • 在宅看護学特論
  • 地域ケアシステム看護論
  • 地域ケアシステム看護論
  • 家族発達看護学特論
  • 家族発達看護学特論
  • 在宅看護実践演習Ⅰ
  • 在宅看護実践演習Ⅱ
  • 在宅看護実践演習Ⅱ
  • 地域・在宅看護学特講演習
  • 地域・在宅看護学特講演習
  • 在宅看護学特論演習
  • 課題研究a
  • 課題研究b
  • 課題研究b
オフィスアワー適宜
研究室校舎棟544研究室
内線番号内線422
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ