本文へ移動します

境家 史郎

氏 名境家 史郎サカイヤ シロウさかいや しろう
職 位准教授
所 属首都大学東京都市教養学部 法学系 政治学コース
 
専門・研究分野現代日本政治
最終学歴・学位東京大学大学院法学政治学研究科博士課程 博士(法学)
研究テーマ現代日本政治に関する理論的・実証的分析
研究キーワード政治過程論、政治行動論、政治学方法論
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
[著書]
・加藤淳子・境家史郎・山本健太郎・井手弘子『政治学の方法』、有斐閣、2014年。
・境家史郎『政治的情報と選挙過程』、木鐸社、2006年。
・東大法・蒲島郁夫ゼミ編『参議院の研究 第2巻議員・国会編』、木鐸社、2005年。
・東大法・蒲島郁夫ゼミ編『選挙ポスターの研究』、木鐸社、2002年。

[査読付学術論文]
・Shiro Sakaiya and Kentaro Maeda, “Explaining the Breakdown of Dominant Party Systems: Party Splits and the Mechanisms of Factional Bargaining,” Japanese Journal of Political Science, 15 (3), pp.397-415, 2014.
・Shiro Sakaiya, Yuki Shiraito, Junko Kato, Hiroko Ide, Kensuke Okada, Kouji Takano, and Kenji Kansaku, “Neural correlate of human reciprocity in social interactions,” Frontiers in Neuroscience, 7: 239, 2013.
・境家史郎「戦後日本人の政治参加-『投票参加の平等性』論を再考する-」『年報政治学』2013-I、236-255頁、2013年。
・境家史郎「政治体制変動の合理的メカニズム-幕藩体制崩壊の政治過程-」『レヴァイアサン』46号、114-143頁、2010年。
・境家史郎「日本政治の保守化と選挙競争」『選挙研究』25巻2号、5-17頁、2009年。
・境家史郎「日本におけるソフトニュースの流通とその効果」『日本政治研究』第5巻第1・2号、26-48頁、2008年。
・境家史郎「現代日本の選挙過程における情報フロー構造」『レヴァイアサン』36号、146-179頁、2005年。
・境家史郎「政治的情報と有権者の選挙行動-日本の選挙におけるキャンペーンの効果-」『日本政治研究』第2巻第1号、74-110頁、2005年。

[その他学術論文]
・境家史郎「政治学における『科学的アプローチ』観と実験的手法―認知神経科学における研究蓄積過程を手掛かりに」『選挙研究』30巻1号、81-95頁、2014年。(学会依頼論文)
・飯田敬輔・境家史郎「外交と世論―国民は両者の関係をどのように捉えているか―」『レヴァイアサン』54号、8-27頁、2014年。
・境家史郎「ポスト55年体制期における政策的対立構造」nippon.com (シリーズ・現代日本政治の動向 http://www.nippon.com/ja/features/c004/)
・境家史郎「東日本大震災は日本人の政治意識・行動をどう変えたか」『選挙研究』29巻1号、57-72頁、2013年。(学会依頼論文)
・飯田敬輔・河野勝・境家史郎「尖閣・竹島―政府の対応を国民はどう評価しているか」『中央公論』12月号、2012年。
・境家史郎「2010年参院選における政策的対立軸」『選挙研究』27巻2号、20-31頁、2011年。(学会依頼論文)
・Masaki Taniguchi, Shiro Sakaiya, Chiro Okawa, and Hideaki Uenohara,“Upper House Election 2010: What Does It Mean for the DPJ?” Japan Echo Web, No. 3, 2010.
・谷口将紀・境家史郎・上ノ原秀晃・大川千尋「2010年参議院選挙-民主政権に吹く秋風?」『世界』2010年10月号、59-69頁。
・境家史郎「忘れられた革命-戦後社会科学における明治維新論」『創文』2010年8月号、10-14頁。
・Masaki Taniguchi, Hideaki Uenohara, and Shiro Sakaiya, “Who Ended the LDP’s Reign?” Japan Echo, vol. 37, no. 1, 2010, pp. 19-25.
・谷口将紀・上ノ原秀晃・境家史郎「2009年総選挙-誰が自民党政権を終わらせたのか」『世界』2009年12月号、75-84頁。
・境家史郎「政治的情報と選挙行動」山田真裕・飯田健編『投票行動研究のフロンティア』第5章、おうふう、93-112頁、2009年。
受 賞
主な学会活動[所属学会]
日本政治学会
日本選挙学会
American Political Science Association
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 法律学政治学演習(現代日本政治)
  • 法律学政治学演習(現代日本政治)
  • 現代日本政治
  • 法律学政治学特殊講義(政治学をもっと学びたい人のために)
  • 政治学特殊研究Ⅱ
  • 政治学特殊研究Ⅱ
  • 政治学特殊研究Ⅱ
  • 政治学特殊研究Ⅱ
オフィスアワー
研究室南大沢キャンパス4号館403号室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ