本文へ移動します

西村 和夫

氏 名西村 和夫ニシムラ カズオにしむら かずお  
職 位教授
所 属首都大学東京都市環境学部 都市基盤環境コース
都市環境科学研究科 都市基盤環境学域
 
専門・研究分野トンネル工学,地盤工学,地下空間工学,耐震設計,地中構造物工学
最終学歴・学位東北大学大学院修士課程・工学博士(都立大)
研究テーマトンネルや地下構造物の安定性や静的・動的挙動に関して,地盤も含めたモデルによる数値解析(有限要素法,個別要素法,有限差分法)や模型実験(底面摩擦実験)の手法を用いて研究する.合わせて現場見学も重視する.
研究テーマは,
(1)新設時の山岳トンネル覆工の長寿命化に向けた養生管理システムの開発と実用化
(2)既設開削トンネルにおける免震対策工法の数値解析
(3)地震時挙動における静的解析法の妥当性の検討
(4)不整形構造を有する地盤でのトンネルの地震時挙動
(5)大深度トンネルの作用荷重の評価に関する研究
(6)トンネル縦断方向切羽形状と地山の安定性に関する挙動の解明
(7)曲面切羽の支保効果に関する数値解析的検討
(8)トンネル掘削や地上部開削による除荷を考慮した地山挙動の簡便評価法
など
研究キーワード地中構造物,山岳トンネル・都市トンネル,プレキャストアーチカルバート,地中構造物耐震設計,地下空間利用工学
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
【論文】

(1)トンネルと地盤の剛性と境界条件を考慮した上載荷重の影響評価と算定モデルの検討
杉山 博一(清水建設)・ 奥野 哲夫(清水建設)・ 西村 和夫
土木学会論文集F1,Vol.71,pp. 54-65(2015年6月)

(2) Prediction of Ground Behavior due to Shallow Tunnelling and Ground Surface Excavating by Numerical Analysis Considering Unloading Stress Path
Tsuyoshi DOMON and Kazuo NISHIMURA
Proc. of the 8th China-Japan Conference on Shield Tunneling,Vol.A,pp.156-163,2015.9.

(3)覆工コンクリートのひびわれ抑制による長期健全性向上に向けた実験的検証
水野 希典(NEXCO総研)・八木 弘(NEXCO総研)・岩尾 哲也(NEXCO西日本)・松岡 茂(鉄建建設)・西村 和夫
土木学会論文集F1(トンネル工学),Vol.71,No.3,p.I_11-I_27(2015年11月)

(4)底面摩擦場におけるトンネル掘削工法の切羽周辺挙動とその安定性
土門 剛・住田 亮介・西村 和夫
土木学会論文集F1(トンネル工学),Vol.71,No.3,pp.I_38-I-50,2015.11.

(5)地山条件が曲面切羽に及ぼす影響に関する解析的検討
富樫 真美・土門 剛・西村 和夫
トンネル工学報告集,Vol.25,I-30,2015.11.

【口頭発表】

(1)地上部開削時の影響を考慮したトンネル覆工の解析手法の検討
板場 建太・岡野 輝之・土門 剛・西村 和夫
土木学会第70回年次学術講演会,III-059,2015.9.

(2)模型実験と数値解析を用いた切羽形状の安定性に関する比較検討
住田 亮介・土門 剛・西村 和夫
土木学会第70回年次学術講演会,III-142,2015.9.

(3) 地山条件の違いによる曲面切羽の安定性に関する数値解析
富樫 真美・土門 剛・西村 和夫
土木学会第70回年次学術講演会,III-146,2015.9.

(4) 底面摩擦場におけるトンネル掘削工法の切羽周辺挙動とその安定性
土門 剛・住田 亮介・西村 和夫
土木学会「第25回トンネル工学研究発表会」,2015.11.

(5) 地山条件が曲面切羽に及ぼす影響に関する解析的検討
富樫 真美・土門 剛・西村 和夫
土木学会「第25回トンネル工学研究発表会」,2015.11.

(6) 薬液注入改良地盤の弱材令時からの電気伝導特性
清水智明,蛭子清二,西村和夫
土木学会第70回年次学術講演会,Ⅲ-038(2015年9月)

【その他】
(1) 低強度地山における全断面早期閉合工法に関する実証的研究
佐藤淳(NEXCO中日本),楠本太(清水建設),今田徹(東京都立大学名誉教授),西村和夫
トンネルと地下,Vol.46,No.9,pp.53-63(2015年9月)

(2) 多様な地山,多様なニーズに応える多様な技術
西村和夫(寄稿)
土木技術,Vol.70, No.4, pp.8-13(2015年4月)

(3) トンネルの維持管理のための基礎知識-トンネルの点検および変状-
西村和夫(講師)
道路トンネルの技術に関する講習会,公財)高速道路調査会(2015年5月)

(4) 建設研修(土木学会トンネル標準示方書山岳工法編,NATMの基礎)
西村和夫(講師)
NATM講習会,(財)全国建設研修センター(2015年10月)

(5) 第31回道路会議トンネル部会討議集中セッション
西村和夫(座長)
(社)道路協会 表記会議(2015年10月)

(6) 特許公開「インバートコンクリート施工方法,及び,当該方法を使用したトンネル施工方法」
発明者:西村和夫,羽賀宏,岩永茂治,伊藤省二,手塚仁,小田原秀明,青木宏一,消磁啓明
公開番号:特開2016-3488(公開日:2016年1月12日)
受 賞(財)建設工学研究振興会建設工学奨励金授賞(1987)
内閣府,第10回産学官連携功労者表彰 国土交通大臣賞(2012)
日本学術振興会,平成27年度「科研費」審査委員表彰(2015)
主な学会活動2015年度:土木学会ト,地盤工学会,トンネル技術協会の学会活動,委員会活動に参加
社会等との関わり2015年度:国土交通省,文部科学省,東京都,千葉県,秋田県,横浜市,日本学生支援機構,鉄道運輸機構,日本高速道路保有・債務返済機構,日本トンネル技術協会,土木学会, NEXCO総研,NEXCO東日本,NEXCO中日本,首都高速道路,先端建設技術センター,高速道路調査会等の審議会,委員会等に委員長,委員として参加,また,外部技術講習会に講師として参加,他に技術指導.
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 応用力学
  • 構造・応用力学演習
  • 建設マネジメント
  • 構造力学
  • 都市基盤環境工学実験I
  • トンネル・地下空間工学
  • 岩盤構造工学特論
  • 地下構造工学特論
  • 材料強度学
  • 安全防災工学講究Ⅰ
  • 安全防災工学講究Ⅱ
  • 安全防災工学講究Ⅲ
  • 安全防災工学講究Ⅳ
  • 安全防災工学講究Ⅴ
  • 安全防災工学講究Ⅰ
  • 安全防災工学講究Ⅱ
  • 安全防災工学講究Ⅲ
  • 安全防災工学講究Ⅳ
  • 安全防災工学講究Ⅴ
オフィスアワー随時(ドアに掲示)
研究室9号館630号室
内線番号内線4566
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成28年度
researchmap
取組成果
ページトップへ