本文へ移動します

諸貫 信行

氏 名諸貫 信行モロヌキ ノブユキもろぬき のぶゆき
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 知能機械システムコース
システムデザイン研究科 知能機械システム学域
 
専門・研究分野微細加工と表面機能,精密機械
最終学歴・学位東京都立大学大学院工学研究科修士課程修了(1981),工学博士(1989)
研究テーマ・表面微細形状(テクスチャ)による機能表面の発現
・摩擦,濡れ,光学特性の制御とその応用
・微細加工
・マイクロメカニズムに関する研究
研究キーワード機能表面,濡れ性,超精密加工,マイクロメカニズム
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
・梅原康敏,諸貫信行,ナノフォーカスX線透過像を用いたThrough-Silicon Viaの三次元形状簡易推定法-推定原理と誤差評価-,精密工学会志,Vol. 82, No. 10 (2016) pp. 901-906, doi.org/10.2493/jjspe.82.901.
・Nobuyuki Moronuki, Functional Texture Design and Texturing Processes, Int. J. of Automation Technology, Vol.10 No.1, 2016, pp.4-15.
・諸貫 信行, パターン化材料配置による表面機能設計に関する検討, 日本機械学会論文集81, 832(2015) DOI:10.1299/transjsme.15-00275.
・Yuji Okubo and Nobuyuki Moronuki, Self-assembly of fine particles along tool-mark produced by free-form cutting for improving biochemical analysis, 精密工学会誌Journal of the Japan Society for Precision Engineering, Vol.81, No.9 (2015)pp.857-861.
・西尾 学,諸貫 信行:微粒子整列技術の三次元曲面上への拡張,日本機械学会論文集,Vol.80, No.810, 2014-2.
・西尾 学,諸貫 信行,金子 新:親水・疎水パターンを設けた溝構造への選択的微粒子整列と微粒子整列開始条件のモデル化,精密工学会誌, 80, 2(2014) pp.172-176.
・諸貫 信行,高田 健一郎,張 文儒:微粒子のパターン化自己整列と転写を用いた粒子構造製作と研磨工具への適用検討,日本機械学会論文集C編, 79, 808(2013) pp.4564-4571.
・Patterned self-assembly of fine particles and its application to polishing tool, JAMDSM, JSME6, 6, 2012
・Micro-/Nano-structuring based on self-assembly of particles to improve surface functionality in biomedical applications, Procedia Engineering, 19, 2011
・Instability Phenomenon in Dip-Coating Process for Self-Assembly of Fine Particles and Design Countermeasures, Int. J. of Automation Technology, Vol.5, No.5, 2011
・微細構造から考える表面機能,森北出版,2011
・Safe and Comfort Design of Micro-Structured Surfaces for Artifacts in Contact with Human, Key Engineering Materials Vols. 447-448 2010.
・Design of Quick-Dry Surface Using Structured Surface, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, JSME, 2, 4, 2008.
・Self-Assembly of Fine Particles on Patterned Wettability in Dip Coating and Its Scale Extension with Contact Printing, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, JSME, 2, 4, 2008.
・Design of structured surfaces for directional mobility of droplets, International Journal of Precision Engineering and Manufacturing, 9, 3, 2008.
・Single-crystal SiC thin-film produced by epitaxial growth and its application to micro-mechanical devices, Thin Solid Films, 516, 30, 2008.
・Self-assembly of Fine Particles Applied to the Production of Antireflective Surfaces, International Journal of Precision Engineering and Manufacturing, 9, 1, 2008.
・微細加工と表面機能(編修委員長,分担執筆),リアライズAT,2007.
・濡れ性パターンを用いた微粒子の自己整列(第1報),精密工学会誌,72, 9, 2006.
・Vibration micro-machining of low-melting-temperature glass, Int. J. Manufacturing Technology and Management, 9, Nos.1/2, 2006.
・単結晶SiC薄膜の製作と微小構造材料への適用,精密工学会誌,71, 9, 2005.
・エピタキシャル成長における3次元島形成を利用したナノテクスチャ創成に関する研究,精密工学会誌,71, 6, 2005.
・濡れ性制御のためのテクスチャ設計,日本機械学会論文集B編,70, 693, 2004.
・Design of Silicon-Monolithic Flexure Stage with Selective Compliance, JSME International Journal, Series C, Vol.47, No.1, 2004.
・微小片持ちはりのタッピングによる表面機械特性の推定と識別,精密工学会誌, 70, 3, 2004.
・Abrasive Micromachining with a Multi-Axes Vibration Tool, Key Engineering Materials, Vol.257-258, 2004.
・テクスチャの 摩擦方向性を利用した微小しゅう動体の運動拘束,精密工学会誌69, 11, 2003.
・Frictional Properties of the Micro-Textured Surface of Anisotropically Etched Silicon, Ann. CIRP, 52, 1, 2003.
・接触する微小2平面間に作用する凝着力―寸法,雰囲気および表面濡れ性の影響―,精密工学会誌, 69, 4, 2003.
・Nano-Texturing of Surface by Constricting Epitaxial Growth of Molecules, Annals of CIRP, 51, 1. 2002.
・画像処理による微小物体の三次元運動計測,精密工学会誌,67,9,2001.
受 賞・日本機械学会 生産加工・工作機械部門 功績賞,2016
・IEC1906賞(IEC国際電気標準会議より国際標準化の貢献に対して)
・精密工学会 沼田記念論文賞,2015
・精密工学会 沼田記念論文賞,2008
・The Best Poster Award, ASPEN 2007
・JSME LEM21 Best Presentation Award, 2003
・日本機械学会賞 奨励賞,1989
主な学会活動・(社)精密工学会 監事
・(社)日本機械学会 研究協力部会主査(RC272)他
・日仏メカトロニクス国際会議実行委員長(2014)
・精密工学会副会長(2014-2015)
・日本機械学会 生産加工・工作機械部門部門長,部門講演会実行委員長(2014)
・日本機械学会RC266副主査(2014-2015)
・日本機械学会 生産加工・工作機械部門 副部門長(2013)
・日本機械学会 生産加工・工作機械部門 運営委員会,総務委員長(2012)
・日本機械学会 生産加工・工作機械部門 運営委員会,広報委員長(2011)
・日本機械学会,英文ジャーナル 編修委員長,2007-2008
・日本機械学会,論文編修委員会C2編 編修委員長,2008
・日本機械学会,論文編修委員会C2編 副編修委員長,2007
・精密工学会「微細加工と表面機能」専門委員会委員長,2008-2013
社会等との関わり・技術研究組合BEANS研究所 主幹研究員(2008-2012)
・産学協同((社)首都圏産業活性化協会,共同研究開発への参加,受託・共同研究他)
・(財)マイクロマシンセンター標準化委員会委員および用語専門部会主査(1993-)
・(社)日本工作機械工業会 知的財産に関する調査研究委員,設計技術委員他(1990-2007)
・(財)製造科学技術センター・IMSセンター ビジョン委員会委員(2002-2004)
・日本学術会議 標準研究連絡委員会 実用標準小委員会委員(2001-2003)
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 加工工学演習
  • 機械設計と加工
  • メカトロニクス通論
  • 研究プロジェクト演習(A)
  • 表面工学特論
オフィスアワー月 15:00-17:00
研究室日野キャンパス1号館261号室
内線番号内線8442
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ