本文へ移動します

村上 哲明

氏 名村上 哲明ムラカミ ノリアキむらかみ のりあき  
職 位教授
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 生命科学コース
理工学研究科 生命科学専攻
 
専門・研究分野植物系統分類学
最終学歴・学位東京大学大学院理学系研究科博士課程終了 理学博士
研究テーマ分子植物系統分類学・植物進化学
研究キーワード系統、種、進化、適応、生物多様性
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
Yatabe, Y., Shinohara, W., Matsumoto, S. and N. Murakami. 2009. Patterns of hybrid formation among cryptic species of bird-nest fern, Asplenium nidus complex (Aspleniaceae), in West Malesia. Bot. J. Linn. Soc. 160: 42-63.

Aoki, K., Kato, M., and N. Murakami. 2008. Glacial bottleneck and postglacial recolonization of a seed parasitic weevil, Curculio hilgendorfi, inferred from mitochondrial DNA variation. Mol. Ecol. 17: 3276-3289.

Sato, H., Yumoto, T. and N. Murakami. 2007. Cryptic species and host specificity in the ectomycorrhizal genus Strobilomyces (Strobilmyceataceae). Am. J. Bot. 94: 1630-1641.

Yatabe, Y., Masuyama, S., Darnaedi, D. and N. Murakami. 2001. Molecular systematic study of the Asplenium nidus complex from Mt. Halimun National Park, Indonesia. Evidence for reproductive isolation among three sympatric rbcL sequence types. Am. J. Bot. 88(8):1517-1522.

「DNA情報を活用した新しい植物分類学 - シダ植物とコケ植物の分子α-分類プロジェクト」(第三回日本植物分類学会賞 受賞記念論文)分類 4(2): 105-116 (2004).
受 賞1993年 8月 日本植物学会・奨励賞受賞
2004年 3月 日本植物分類学会・学会賞受賞
2004年 8月 日本進化学会・研究奨励賞受賞
主な学会活動日本植物分類学会
日本植物学会
日本進化学会
種生物学会
社会等との関わり東京都植物研究会の主要メンバー
牧野標本館の標本管理責任者
個人のURL
担当科目
  • 植物の多様性と進化
  • 一般生物学I
  • 一般生物学I
  • 多様性解析学各論(植物進化学・系統分類学)
  • 系統分類学実験(植物系統分類学)
  • 植物系統学野外実習
  • General Taxonomy(系統分類学概論)
  • 系統分類学特論
  • 系統分類学特論
  • 生命科学セミナー1(植物系統分類1)
  • 生命科学セミナー1(植物系統分類1)
  • 生命科学セミナー2(植物系統分類1)
  • 生命科学セミナー2(植物系統分類1)
  • 生命科学セミナー1(植物系統分類2)
  • 生命科学セミナー1(植物系統分類2)
  • 生命科学セミナー2(植物系統分類2)
  • 生命科学セミナー2(植物系統分類2)
  • 生命科学実験1(植物系統分類)
  • 生命科学実験1(植物系統分類)
  • 生命科学実験2(植物系統分類)
  • 生命科学実験2(植物系統分類)
  • 植物の多様性と進化
オフィスアワー水 13:00-15:00
研究室牧野標本館117号室
内線番号内線2727
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ