本文へ移動します

松井 岳巳

氏 名松井 岳巳マツイ タケミまつい たけみ
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 経営システムデザインコース
システムデザイン研究科 経営システムデザイン学域
 
専門・研究分野人間工学・医療工学・安全工学
最終学歴・学位筑波大学大学院・理工学研究科・物理学専攻(1986年終了) 医学博士(1995年取得)
研究テーマ医療や安全に係わるシステムの研究開発
[1]マイクロ波レーダーを用いた安全運転のための非接触・自律神経活性度モニターシステムの開発 
[2]新型インフルエンザ等・新興感染症の非接触・迅速(5秒間)スクリーニングシステムの開発 
[3]医療従事者の2時汚染を防止するための非接触・バイタルサイン(生命信号)モニター装置の開発
研究キーワード安全、災害、テロリズム、医療、心理、非接触、非侵襲、自動診断、計測
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
<H27(2015)年>
-論文-
[1] G Sun, T Matsui, Y Hakozaki, S Abe, "An infectious disease/fever screening radar system which stratifies higher-risk patients within ten seconds using a neural network and the fuzzy grouping method.", Journal of Infection, 70(3): 2015:230-6. Mar. 2015

[2] G Sun, K Miyata, A Matsuoka, Z Zhao, S Iwakami, S Kim, T Matsui, “A compact and hand-held infection-screening system for use in rapid medical inspection at airport quarantine stations: system design and preliminary validation.”, Journal of Medical Engineering & Technology, 39(3):185-90:Apr. 2015

-特許-
[1] 「心身状態判定装置及び心身状態判定プログラム」特開2015-080573,特許権者:首都大学東京,発明者:松井岳巳・馬場哲晃・串山久美子・榛葉俊一,H25(2013)年10月22日出願,H27(2015)年4月27日公開(発行)

[2] 「睡眠段階判定装置,睡眠段階判定プログラムおよび睡眠段階判定方法」特開2015-097636,特許権者:首都大学東京,発明者:松井岳巳・香川正幸,佐々木紀幸,H25(2013)年11月19日出願,H27(2015)年5月28日公開(発行)


<H26(2014)年>
-論文-
[1] G Sun, T Saga, T Shimizu, Y Hakozaki, T Matsui, "Fever screening of seasonal influenza patients using a cost-effective thermopile array with small pixels for close-range thermometry.", International Journal of Infectious Diseases, 25: 2014:56-8. May 2014

[2] NQ Vinh, S Abe, G Sun, A Matsuoka, H Nishimura, M Ishihara, T Matsui, "Rapid screening for influenza using a multivariable logistic regression model to save labor at a clinic in Iwaki, Fukushima, Japan.", American Journal of Infection Control, 42(5), 551-553. May 2014

[3] T Matsui, S Katayose, "A novel method to estimate changes in stress-induced salivary α-amylase using heart rate variability and respiratory rate, as measured in a non-contact manner using a single radar attached to the back of a chair." Journal of Medical Engineering & Technology, 38(6):302-6. Aug. 2014

[4] G Sun, Y Yao, R Yoshinaka, M Ikegami, S Kim, M Schiek, T Matsui, "A pediatric infection screening system with a radar respiration monitor for rapid detection of seasonal influenza among outpatient children.", Journal of Infectious Diseases and Therapy, 2:163. Sept. 2014

[5] G Sun, S Gotoh, Z Zhao, S Kim, S Suzuki, N Imamoglu, W Yu, T Matsui, "Vital-CUBE: A non-contact vital sign monitoring system using medical radar for ubiquitous home healthcare.", Journal of Medical Imaging and Health Informatics, 4(6), 863-867. Dec. 2014

[6] 松岡歩,孫光鎬,宮田圭輔,渡辺彩乃,金石振,箱崎幸也,松井岳巳「PC内蔵型ローコスト感染症スクリーニングシステムの開発と臨床応用」日本集団災害医学会誌 (In press)

[7] 木戸秀和,橋爪絢子,馬場哲晃,松井岳巳「人間中心設計活動プロセスに基づく心拍変動指標を用いたストレス状態の計測アプリケーションの開発」HCD-Net機構誌(投稿中)

-特許-
[1] 「身体情報測定装置」特開2014-210137,特許権者:首都大学東京,発明者:松井岳巳・香川正幸,H25(2013)年4月22日出願,H26(2014)年11月13日公開(発行)

[2] 「自律移動ロボット及びバイタルサインモニタリング方法」特願2014-202605, 特許権者:千葉大学, 首都大学東京, 発明者:兪文偉,松井岳巳,孫光鎬,ネブレズ・イマモル,H26年9月30日出願 
               
[3] 「睡眠段階判定装置,睡眠段階判定方法,及び睡眠段階判定プログラム,並びにストレス度判定方法」特願2014-246546, 特許権者:首都大学東京, 発明者:松井岳巳,香川正幸,佐々木紀幸,鈴村和季,前田崇斗,H26年12月5日出願
     
[4] 「精神状態判定方法及び精神状態判定プログラム」特願2015-037820, 特許権者:首都大学東京, 発明者:松井岳巳,孫光鎬,榛葉俊一,H27年2月27日出願


<H25(2013)年>
-論文-
[1] T Matsui, Y Yoshida, M Kagawa, M Kubota, A Kurita, “Development of a practicable non-contact bedside autonomic activation monitoring system using microwave radars and its clinical application in elderly people.”, Journal of Clinical Monitoring and Computing. 2013 Jun;27(3):351-6

[2] G Sun, S Abe, VQ Nguyen, O Takei, M Sugamata, T Matsui, “A Portable Infection Screening System Designed for Onboard Entry Screening Based on Multi-parameter Vital Signs”, International Journal of E-Health and Medical Communications. 4(3), 20-35, 2013

[3] G Sun, Y Hakozaki, S Abe, O Takei, T Matsui, “A neural network-based infection screening system that uses vital signs and percutaneous oxygen saturation for rapid screening of patients with influenza”, Health Vol.5 No.8E(2013), Article ID:36063,6 pages

[4] VQ Nguyen, M Ishihara, Y Mori, S Nakamura, S Kishimoto, M Fujita, H Hattori, Y Kanatani, T Ono, Y Miyahira, T Matsui, “Preparation of size-controlled silver nanoparticles and chitosan-based composites and their anti-microbial activities.”, Bio-Medical Materials Engineering. 2013;23(6):473-83

[5] VQ Nguyen, T Matsui T, et al., “Preparation of Size-Controlled Silver Nanoparticles and Chitin-Based Composites and Their Antimicrobial Activities”, Journal of Nanomaterials 2013. Volume 2013, Article ID 693486

[6] VQ Nguyen, T Matsui, et al., “Interaction of silver nanoparticales and chitin powder with different sizes and surface structures: the correlation with antimicrobial activities.”, Journal of Nanomaterials 2013.2013:9

[7] Y Mori, T Ono, Y Miyahira, VQ Nguyen, T Matsui, M Ishihara, “Antiviral activity of silver nanoparticle/chitosan composites against H1N1 influenza A virus.”, Nanoscale research letters. 2013, 8:93

-特許-
[1] 「身体情報測定装置及び身体情報測定方法」特開2013-078413,特許権者:首都大学東京,発明者:松井岳巳・香川正幸,H23(2012)年10月3日出願,H25(2013)年5月2日公開(発行)

[2] 「症状判別装置」特願2013-2448816,特許権者:首都大学東京,発明者:松井岳巳・孫光鎬,H26年2月19日出願

[3] 「体調モニタリング装置」特願2014-029868,特許権者:首都大学東京・株式会社ライフテック,発明者:松井岳巳・孫光鎬・武居修,H26年2月19日出願(国内・国際)

<H24(2012)年>
-論文-
[1] G Sun, Y Hakozaki, S Abe, VQ Nguyen, T Matsui, “A Novel infection screening method using a neural network and k-means clustering algorithm which can be applied for screening of unknown or unexpected infectious diseases”, Journal of Infection.65(6):591-2. Dec. 2012

[2] M Kagawa, Y Yoshida, M Kubota, A Kurita, and T Matsui, “Non-contact heart rate monitoring method for elderly people in bed with random body motions using 24 GHz dual radars located beneath the mattress in clinical settings”, Journal of Medical Engineering and Technology.36(7):344-50. Oct. 2012

-特許-
[1] 「身体情報測定装置及び身体情報測定プログラム」特開2012-165979,特許権者:首都大学東京,発明者:松井岳巳・香川正幸,H23(2011)年2月16日出願,H24(2012)年9月6日公開(発行)

[2] 「非接触ストレス評価システムおよび非接触ストレス評価方法並びにそのプログラム」特開2012-249884特許権者:首都大学東京,発明者:片寄智之・松井岳巳・後藤眞二・沼直樹・山田忠幸・井澤晶一,浅田晴之,高橋卓也,H23(2011)年6月3日出願,H24(2012)年12月20日公開(発行)
受 賞
主な学会活動<H26(2014)年>
[1] 心電情報処理ワークショップ 幹事
[2] 体表心臓微小電位研究会 世話人

<H25(2013)年>
[1] 第29回心電情報処理研究ワークショップ主催
[2] 第24回体表心臓微小電位研究会主催
[3] 独立行政法人日本学術振興会・特別研究員等審査会専門委員

<H24(2012)年>
[1] 心電情報処理ワークショップ 幹事
[2] 体表心臓微小電位研究会 世話人
社会等との関わり<H26(2014)年>
[1] 埼玉県交通安全アドバイザー会議委員

<H25(2013)年>
[1] 埼玉県交通安全アドバイザー会議委員
[2] 独立行政法人日本学術振興会・特別研究員等審査会専門委員

<H24(2012)年>
[1] 埼玉県交通安全アドバイザー会議委員
[2] ベトナム国立フエ大学医学部との感染症スクリーニングに関する共同研究
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • セイフティマネジメント論
  • 産業心理学
  • 経営システム実験II
  • セイフティマネジメント論演習
  • 人間医工学特論
  • 人間工学特別講義
オフィスアワーメールにて予約の上、来室してください。
研究室1号館209号室
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ