本文へ移動します

増田 士朗

氏 名増田 士朗マスダ シロウますだ しろう  
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 経営システムデザインコース
システムデザイン研究科 経営システムデザイン学域
 
専門・研究分野システム制御工学
最終学歴・学位京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修士課程修了・博士(工学)
研究テーマ生産設備制御の高機能・高効率化のための制御アルゴリズムに関する研究
生産プロセスシステムに対する適応外乱推定に関する研究
アドバンストPID制御に関する研究
離散事象システムに対するモデル予測制御に関する研究
研究キーワードモデル予測制御,制御系設計,離散事象システム制御,生産設備制御,適応制御
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
[1]Generalized Predicitive Control for Improving Intersample Performance, Takao Sato and Shiro Masuda,

IEEJ Transactions of Electrical & Electronic Engineering (電気学会英文論文誌) ,pp. 620-626 (2007)

[2] MIMO-FIFO型構造を有する繰り返し処理システムのバックワード型オンラインMPLスケジューリング,

五島洋行, 増田士朗, 電子情報通信学会論文誌A, Vol.J90-A, No.3, pp.190?200 (2007)

[3] Consideration of Capacity and Order Constraints for Event-Varying MPL Systems, Hiroyuki Goto,

Shiro Masuda, IEICE Trans. Fundamentals. ,Vol.E90-A, pp.2024-2028 (2007)

[4] Monitoring and Scheduling Methods for MIMO-FIFO Systems Utilizing Max-Plus Linear Representation

Hiroyuki Goto, Shiro Masuda, Industrial Engineering and Management Systems International Journal,

to be published

[5] 株式公開買付における最適なプレミアムについて -実データに基づいた考察-, 日本経営工学会論文誌,

田中佑児,増田士朗,Vol.59, N0.2,掲載予定

[6] Dynamic Backward Scheduling Method for Max-Plus Linear Systems with a Repetitive, MIMO, FIFO Structure,

WSEA Transactions on information science and application, Vol. 5, Issue 2, pp.182-191 (2008)

[7] A high precision prediction model using hybrid grey dynamic model, G. D. Li, D. Yamaguchi, M. Nagai,

and S. Masuda, International Journal of Learning and Change, Inderscience Enterprise,

to be published, 2008

[8] The prediction of asphalt pavement permanent deformation by T-GM(1,2) dynamic model,

G. D. Li, D. Yamaguchi, M. Nagai, and S. Masuda, International Journal of Systems Science,

Taylor & Francis 2008, to be presented

[9] A prediction model using hybrid grey GM(1,1) model, G. D. Li, D. Yamaguchi, M. Nagai, and S. Masuda,

Journal of Grey Systems, Vol. 11, No. 1, pp19-26, 2008



[10] Shiro Masuda, Kazuya Asano: A Hot Strip Mill Tension/Looper Control using MPC with Continuation/GMRES Method for PWA systems with a Sequential Mode Transion, Proc. of the 12th IFAC Symposium on Automation in Mining, Mineral and Metal Processing (IFAC MMM'07), 2007, to be presented

[11]Shiro Masuda, Akira Fujimori, Hideyuki Nishida, Chikashi Nakazawa, Tetsuro Matsui, Yoshikazu Fukuyama, Moving Horizon Simultaneous Estimation of Process Gain and Disturbances for an Oxygen Converter Gas Recovery Process Model, Proc. of the 9th Workshop "Adaptation and learning in Control and Signal Processing (ALCOSP'07)), 2007, to be presented

[12] Shiro Masuda, Hiroyuki Goto: Feedback properties of model predictive control for max-plus-linear

systems, Proc. of the 2007 IEEE International Conference on Networking, Sensing and Control, London, UK, 15-17 April 2007, pp.553-558

[13] 五島洋行,増田士朗: MIMO-FIFO型構造を有する繰り返し処理システムのバックワード型オンラインMPLスケジューリング, 電子情報通信学会論文誌 A, Vol.J90-A, No. 3, 2007, pp.190--200

[14] 村瀬康比古、増田士朗、福田収一: 在庫理論の応用展開による組み立てラインバランシング - 連続組み立てラインとセル生産システムの比較 -,

日本経営工学会論文誌, 57巻,1号,2006, pp.1-8

[15] 村瀬康比古, 増田士朗, 福田収一: テクニカル分析手法の応用に予測型在庫モデルの研究, 日本経営システム学会, Vol.22, No.1, 2005, pp.13?21

[16] Hiroyuki Goto, Shiro Masuda: On the properties of the greatest subsolution for linear equations in the max-plus algebra, IEICE Trans. on Fundamentals, Vol.E87-A No.2, 2004, pp.424-432

[17] Hiroyuki Goto, Shiro Masuda : Modeling for Systems with Selective Parameters Based on the Max-Plus Linear Algebra, IEICE Trans. on Fundamentals, Vol.E87-A, No.5, 2004, pp.1283-1287

[18] 村瀬康比古,増田士朗,福田収一: 広帯域な需要モデルに適応するB1モデルの改良, 日本経営システム学会, Vol. 21, No. 1, 2004, pp.1-pp.8

[19] Hiroyuki Goto, Shiro Masuda: Derivation algorithm of state-space equation for production systems based on max-plus Algebra, Industrial Engineering Management Society International Journal,Vol.3, No.1, 2004, pp.1-11

[20] 村瀬康比古,増田士朗,福田収一:

多様な需要モデルに適応する最適発注点・発注量同時決定,

システム制御情報学会論文誌, Vol.17, No. 10, 2004, pp.411-pp.418

[21] Hiroyuki Goto, Shiro Masuda: Online Model Predictive Control for Max-Plus Linear Systems with Selective Parameters, IEICE Trans. on Fundamentals, Vol.E87-A, No. 11, 2004, pp.2944-2949
受 賞2004年5月:システム制御情報学会論文賞
2005年3月:日本鉄鋼協会 計測・制御・システム工学部会 計測・制御・システム研究賞
主な学会活動計測自動制御学会
システム制御情報学会
電気学会
電子情報通信学会
日本経営工学会
日本経営システム学会
日本人工知能学会
IEEE
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 情報リテラシー実践I 64
  • システム工学(MSE)
  • システム制御
  • 経営システム実験I
  • システム制御演習
  • 経営システムデザインプログラミング実習II
  • 経営システム基礎実験
  • システム工学特論
  • マネジメント工学特別講義
オフィスアワー木 13:00-15:00
研究室1号館225号室
内線番号内線8631
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ