本文へ移動します

増谷 順子

氏 名増谷 順子マスヤ ジュンコますや じゅんこ
職 位助教
所 属首都大学東京健康福祉学部 看護学科
人間健康科学研究科 看護科学域
 
専門・研究分野高齢者看護学・認知症高齢者看護・園芸療法
最終学歴・学位慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科後期博士課程・博士(看護学)
研究テーマ認知症高齢者への園芸活動プログラムの有効性の検討
研究キーワード高齢者看護学・認知症高齢者看護・園芸療法
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
増谷順子,太田喜久子,真志田祐理子(2016)認知症ケアに携わる看護・介護職への園芸活動研修プログラムの実践, 第17回日本認知症ケア学会大会(神戸)ポスター発表.
慶應義塾大学SFC研究所 看護ベストプラクティス研究開発ラボラトリReport of 2015, 看護実践の質保証研究開発, 超高齢社会に求められる高齢者支援方法の開発, 2016.3.
Junko Masuya, Chisato Kimura : Exploration of service-learning by university student volunteers: Experiences in volunteering for childrearing families and the elderly in communities, The 19th EAFONS, 2016.3.
増谷順子,太田喜久子,真志田祐理子(2015)高齢者施設の看護・介護職を対象とした園芸活動の 研修プログラムの試み,慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2015(東京).
増谷順子,太田喜久子(2015)施設高齢者の園芸活動を支援した職員の意識・行動変化,人間・植物関係学会誌, 第15巻1号, 19-24.
慶應義塾大学SFC研究所 看護ベストプラクティス研究開発ラボラトリReport of 2014, 看護実践の質保証研究開発, 超高齢社会に求められる高齢者支援方法の開発, 2015.3.
平成26年度 傾斜的研究費(部局長裁量経費)看護学科成果報告書 看護教育・研究の国際化推進と人材育成, 2015.3.
Junko Masuya, Mikiko Aoyama, Shin Otomo : Meaning and learning of nursing students who participate in volunteerism of people with young-onset, The 18th EAFONS, 2015.2.
Towako Katsuno, Junko Masuya, Yuko Degai, Shin Otomo : “ It gave me the courage to move one step further” : Experiences of nursing students participating in Yu- Yu star club in Japan, The 18th EAFONS, 2015.2.
増谷順子(2015)軽度・中等度認知症高齢者に対する園芸活動と音楽活動における関心・意欲の比較検討,日本認知症ケア学会誌,第13巻第4号, 770-780. 
Junko Masuya,Kikuko Ota and Yuriko Mashida(2014)The Effect of a Horticultural Activities Program on the Psychologic,Physical, Cognitive Function and Quality of Life of Elderly People Living in Nursing Homes,International Journal of Nursing & Clinical Practices, 1:109, 1-4.
Junko Masuya and Kikuko Ota(2014)Efficacy of Horticultural Activity in Elderly People with Dementia: A Pilot Study on the Influence on Vitality and Cognitive Function,International Journal of Nursing & Clinical Practices, 1:101, 1-4.
増谷順子,太田喜久子,真志田祐理子(2014)施設高齢者を対象とした認知症予防としての園芸活動の効果,慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2014(東京).
増谷順子(2014)認知症高齢者の園芸活動参加時と民謡参加時における心理・行動的変化の比較-1事例の検討をとおして-,第15回日本認知症ケア学会大会(東京)ポスター発表.
増谷順子(2014)認知症高齢者のためのパーソン・センタード・ケアの理論を基盤とした園芸活動プログラムの開発と有効性の検討,慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 博士論文.
増谷順子(2013)園芸活動における軽度・中等度の認知症高齢者の行動変化の特徴, 日本認知症ケア学会誌, 第12巻3号,602-618.
増谷順子, 太田喜久子(2013)軽度・中等度認知症高齢者に対する園芸活動プログラムの有効性の検討,人間・植物関係学会誌, 第13巻1号,1-7.
増谷順子(2012)園芸活動における軽度〜中等度の認知症高齢者の個人特性を生かした支援方法の検討,日本認知症ケア学会誌,第11巻第2号,576-589. 
増谷順子(2011)認知症高齢者の行動変化をもたらす園芸活動プログラムの実施と評価-1事例の分析結果から-,日本老年看護学会 第16回学術集会(新宿)ポスター発表.
増谷順子(2011)認知症高齢者の行動変化をもたらす園芸活動プログラムの開発,日本老年看護学会誌,第15巻第1号,54-63.
増谷順子(2010)グループホーム入居の認知症高齢者への園芸活動の試み,日本認知症ケア学会誌,第9巻第3号,552-563.
日本老年看護学会(2010)平成21年度 厚生労働省 老人保健事業 推進等補助金 「介護施設の看護職におけるケア管理に関する調査研究事業」研究報告書.
日本老年看護学会(2009)平成20年度 厚生労働省 老人保健事業 推進等補助金 「介護施設の看護職におけるケア管理に関する調査研究事業」研究報告書.
増谷順子(2008)認知症高齢者の園芸活動参加による変化についての事例検討,第9回日本認知症ケア学会大会(高松)ポスター発表.
増谷順子(2008)認知症高齢者の園芸活動参加による心理、行動、社会的変化の実態,慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 修士論文.
受 賞
主な学会活動日本老年看護学会、日本認知症ケア学会、日本老年医学会、人間・植物関係学会、日本看護科学学会、日本未病システム学会、日本農村医学会
社会等との関わり慶應義塾大学SFC研究所上席所員
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科非常勤講師
日本老年看護学会 災害支援検討委員会 委員  
International Journal of Nursing & Clinical Practices 編集委員
日本認知症ケア学会 2015年度 関東地域大会 実行委員
個人のURL
担当科目
  • ケア・マネジメント論
  • 成長発達看護学演習(高齢者)
  • 臨地看護学実践実習(高齢者)
  • ケアマネジメント論
  • 災害看護学
オフィスアワー
研究室校舎棟235号室
内線番号内線380
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ