本文へ移動します

熊倉 永子

氏 名熊倉 永子クマクラ エイコくまくら えいこ
職 位助教
所 属首都大学東京都市環境学部 建築都市コース
都市環境科学研究科 建築学域
 
専門・研究分野建築・都市環境工学
最終学歴・学位東京工業大学総合理工学研究科環境理工学創造専攻博士課程修了
博士(工学)
研究テーマ・都市緑化の環境調整効果の予測と評価
・ツイッターデータを使った都市熱環境の評価
・プロシージャルモデリングを用いた建築空間の再現
・都市熱環境の実態把握と予測評価
研究キーワード都市緑化、都市環境設計、都市熱環境、日焼け、可視化、シミュレーション
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
【原著論文】
Akinobu Murakami, Eiko Kumakura, and Mikiko Ishikawa:Reconstruction of Coastal Villages Swept Away by Tsunami by 3D Digital Model,Journal of Disaster Research Vol.10 No.5,p818-829, 2015
熊倉永子,村上暁信,山本幸子,石川幹子:プロシージャルモデリングによる津波被害を受けた沿岸集落の再現,ランドスケープ研究, Vol.78. No.5, 2015.3
熊倉永子,中大窪千晶,梅干野晁:造園学会数値解析による街路空間における樹木の紫外放射遮蔽効果の比較,ランドスケープ研究, Vol.77, No.5, pp.425-428, 2014.3
熊倉永子,中大窪千晶, 梅干野晁,単木落葉樹の木漏れ日の分布に関する数値解析,ランドスケープ研究, Vol.75, No.5, pp.403-406,2012.3 
熊倉永子,中大窪千晶, 梅干野晁,夏季と冬季における単木落葉樹の木漏れ日率に関する数値解析,ランドスケープ研究, Vol.74, No.5, pp.637-640,2011.3
熊倉永子,中大窪千晶, 梅干野晁,木漏れ日に着目した単木落葉樹の日射遮蔽に関する数値解析,ランドスケープ研究, Vol.73, No.5, pp.573-576,2010.3
熊倉永子,梅干野晁,中大窪千晶,3D-CAD対応熱環境シミュレータのための樹木モデルの基礎的検討-街づくりのための環境設計支援ツールの開発,環境の管理, No.68, pp.11-19 ,2009.3
【国際会議(全文査読付)】
Nedyomukti Imam Syafii, Masayuki Ichinose, Nyuk Hien Wong, Steve Kardinal Jusuf, Eiko Kumakura, Kohei Chigusa, Water Bodies in the Urban Environment: a Scale Model Experimental Study, 3rd ICIAP, proceedings, Indonesia, 2016.8
Eiko Kumakura, Saeka Yamada, Nobuyuki Sunaga and Kazuaki Nakaohkubo, Thermal Environment of Marathon Course Area at the 2020 Tokyo Olympics, 3rd ICIAP, proceedings, Indonesia, 2016.8
Eiko Kumakura, Yui Miyakawa, Nobuyuki Sunaga, Hiroko Onodera, Tomomi Fukasawa. Relationships between the design of common garden paths and thermal environment in summer, 4th International conference on Countermeasures to urban heat islands, proceedings USB, Singapore, 2016.5
Nedyomukti Imam Syafii, Masayuki Ichinose, Nyuk Hien Wong, Eiko Kumakura, Steve Kardinal Jusuf, Kohei Chigusa, Experimental study on the influence of urban water body on thermal environment at outdoor scale model, 4th International conference on Countermeasures to urban heat islands, proceedings USB, Singapore, 2016.5
Eiko Kumakura, Yui Miyakawa, Nobuyuki Sunaga and Tomomi Fukasawa: Influence of Detached House Residents' Behavior on the Thermal Environment of a Common Garden Path in Summer, The 31th International Conference on Passive and Low Energy Architecture, proceedings USB, Bologna Italy, 2015.9
Meinan Wang, Nobuyuki Sunaga Eiko Kumakura, Fu Nakashima, Rei Kuramochi; STUDY ON THE INDOOR THERMAL ENVIRONMENT OF MULTI-UNIT RESIDENCES IN ASIA, The 29th International Conference on Passive and Low Energy Architecture 2015, Proceedings, Bologna, 2015.9
Eiko Kumakura, Akinobu Murakami, Kazuaki Nakaohkubo: A case study of landscape design for residential common space using a thermal environmental simulation tool, the 2nd Asia conference of International Building Performance Simulation Association, proceedings, Nagoya, Japan, 2014.11
Eiko Kumakura, Kazuaki Nakaohkubo and Akira Hoyano: Solar Shading Effects by Tree Species in an Urban Environment Using Numerical Simulation Tool, The 29th International Conference on Passive and Low Energy Architecture, proceedings USB, Munich, Germany 2013.9
Eiko Kumakura, Kazuaki Nakaohkubo, Akira Hoyano, A numerical model of solar transmittance for isolated trees in an urban area, Digital Landscape Architecture 2013, Bernburg and Dessau, Germany, 2013.6
Eiko Kumakura, Kazuaki Nakaohkubo, Akira Hoyano, Numerical analysis of solar shading of a deciduous tree for seasonal change, The 27th International Conference on Passive and Low Energy Architecture, Brussels, Belgium, pp.113-117, , 2011.7
Eiko Kumakura, Kazuaki Nakaohkubo, Akira Hoyano, A Fundamental Study on Solar Shading by Single Tree in Summer by Numerical Analysis using CG Tree Models -Development of a Solar Radiation Environmental Design Support Tool for a Greening Plan-, 8th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, pp.799-802, Kitakyushu, Japan, 2010.11 4
Eiko Kumakura, Akira Hoyano, Kazuaki Nakaohkubo, Development of the simulation tool for architectural design using the effects of plants, 9th International Symposium on Building and Urban Environmental Engineering, pp.131-138, Hong Kong, China, 2008.7
受 賞熊倉永子,宮川結衣,須永修通,深澤朋美,小野寺宏子:日本ヒートアイランド学会第10回全国大会(埼玉)ベストペーパー賞「園路を共有する戸建住宅地における居住者の行動が夏季熱環境に与える影響」,2015.8.30
熊倉永子,日本造園学会全国大会ベストペーパー賞「プロシージャルモデリングによる津波被害を受けた岸集落の再現」,2015.5.24
熊倉永子,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会 建築環境工学 若手優秀発表,「パッシブデザインを適用した街区のランドスケープ設計における熱環境シミュレータの導入」,2014.11
熊倉永子,平成24年度 日本造園学会賞奨励賞(研究論文部門),「数値解析による木漏れ日に着目した単木落葉樹の日射遮蔽に関する研究」
熊倉永子,日本造園学会ベストペーパー賞「CGの樹木モデルを用いた単木落葉樹の木漏れ日の分布に関する数値解析」,2012.6
熊倉永子,中大窪千晶,梅干野晁:最優秀論文発表賞(日本ヒートアイランド学会第5回全国大会),2010.7
主な学会活動日本建築学会、日本ヒートアイランド学会、日本造園学会
社会等との関わり埼玉県先導的ヒートアイランド対策住宅街モデル事業 事業者選定委員会委員(2016.6-)
日本建築学会関東支部環境工学専門委員会(2014.4-)
日本ヒートアイランド学会企画・全国大会運営委員会委員(2014.10-)
個人のURL
担当科目
  • 建築設計製図II
  • 建築デザインII
  • 建築環境実験
  • 建築環境設計演習
オフィスアワー
研究室
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ